経営者やスタッフ部門(監査部門、法務部門、プロジェクトチーム)だけがわかっていても、全従業員がわからなければ内部統制はうまくいかない!
内部統制の全体像、基礎知識、流れをコンパクトに解説。内部統制への意識・知識、従業員一人ひとりの果たすべき役割を共有するための入門ビデオ!

DVD 内部統制早わかり 全1巻

  • 管理職
  • コンプライアンス
弁護士 岡村久道 監修/監査法人トーマツ 監修
価格:84,000円(税抜)
発売日:2007年10月29日
商品コード:48593
収録時間:約60分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■「会社法の求める内部統制」と「金融商品取引法の求める内部統制」を解説します。2つの法律を混同することなく内部統制の全体像が理解できます。

■なぜ従業員一人ひとりが主体的に取り組まなければならないのか、従業員の日常業務が内部統制にどのように関わっているのか、なぜ理解しなければならないのかを丁寧に説明します。

■管理職だけではなく、全従業員向けの研修で利用できます。

■監査法人/弁護士の共同監修です。内部統制のアウトラインを法的側面、会計的側面、監査的側面からバランスよく解説します。

■DVD版では、特典映像として「収録内容のまとめ」やビデオ視聴後に理解度を確認する「スライドで復習内部統制のポイント」を収録。視聴者の履修効果向上に活用できます。

■主な視聴対象:業種・職種を問わない全ビジネスパーソン。

「会社法」の内部統制に続き、2008年度からは「金融商品取引法」の内部統制ルールが適用されます。
企業の法令違反、不正な財務報告など企業モラルが問われる事件が世間を賑わせている今日、問題発生時の事後的対応策だけではなく、事前にリスクを的確に把握し、どのような対応を図るのかを明確にした「内部統制システム」の構築が求められています。

内部統制は、企業の日常業務全般を対象とし、あらゆる部門に関係しています。また評価範囲は、グループ内に留まらず、外部委託先についても含まれます。
そのため内部統制は、経営陣や担当者だけでなくほぼすべてのビジネス人に関係していることを社員一人ひとりが自覚し、企業全体で取り組む必要があります。

なぜ内部統制システムを構築しなければならないのか? 一般従業員は内部統制にどのように関わるべきか? 内部統制を怠る企業のリスクとは?――。

このDVDは、誰もが理解しなければならない一方で複雑で理解しづらい内部統制の全体像を、「会社法の求める内部統制」「金融商品取引法の求める内部統制」という2つの側面から理解を促す映像教材です。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。

    内部統制の全体像と会社法の求める内部統制
    ■二つの法律が定める内部統制
    ■会社法の定める内部統制
    ■金融商品取引法とは何か
    ■会社法:誰が体制を決めるか
    ■なぜ内部統制システムが必要か
    ■基本方針決定時のポイント
    ■会社法の求める内部統制であなたが果たす役割

    金融商取引法の求める内部統制、監査の実際
    ■COSOフレームワークとSOX法
    ■金融商品取引法の内部統制
    ■内部統制の構築
    ■事例で見る金融商品取引法の内部統制
    ■内部統制の運用・評価・報告
    ■内部統制監査とは何か
    ■金融商品取引法の求める内部統制であなたが果たす役割
    ◇特典映像

監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

監査法人トーマツ (かんさほうじんとーまつ )

日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームの一員であり、監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつ。国内約40都市に約3,200名の公認会計士を含む約5,300名の専門家を擁し、大規模多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading