女性社員の両立支援と、男性の育休取得を促進する研修用動画

DVD 働き方改革とカップルの子育て 全1巻
ワークライフバランス

  • 全社員・職員
  • ワークライフバランス・働き方改革
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授 佐藤博樹 監修/法政大学 キャリアデザイン学部 准教授 松浦民恵 監修
価格:92,500円(税抜)
発売日:2017年11月01日
商品コード:48822
再生時間:約40分
購入画面へ進む
ダウンロード
付録シート4点
/215 KB

おすすめのポイント

本DVDは、ケース1(共働きカップルの場合)とケース2(妻が専業主婦の場合)の2部構成です。

視聴対象者に応じて、上映するケースの使い分けができます。

ケース1 視聴対象者
①結婚・出産後のキャリアに悩む女性社員
②仕事と子育ての両立を考える共働きカップル
③子育ての実態を理解する必要のある管理職

ケース2 視聴対象者
①育児休業を考えている男性社員、男性社員に育児休業を取得してもらいたい管理職
②パートナーに子育て・家事の大部分を任せている社員
③子育ての実態を理解する必要のある管理職

女性活躍推進や働き方改革の推進が国や企業でも行われていますが、第一子の出産後に退社する女性は約5割になります(出典:男女共同参画白書 平成29年版)。
その原因は育児、家事の大部分が女性に任せられていることにあります。女性が家事・育児をするべきという男性の思い込みと、男性に家事・育児を任せられないという女性のがんばりが、この問題の解決を難しくしています。
本DVDはこういった意識を変革し、仕事と子育ての両立に向けてカップルで何を、どのように話しあうべきかを伝え、よりよい両立体制構築のきっかけをつくります。

目次

  1. □ケース1:共働きカップルの場合
    □ケース1の検証:カップルの子育てを実現するために

    □ケース2:妻が専業主婦の場合
    □ケース2の検証:カップルの子育てを実現するために

    付録
    ①希望の共有・実現シート
    ②子育て・家事分担のチェックシート
    ③子育て・家事分担の見直しシート
    ④夫の育児休業取得検討シート

関連リンク

監修者プロフィール

佐藤 博樹(さとう ひろき)

中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授 
1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。雇用職業総合研究所 (現、労働政策研究・研修機構)研究員、法政大学経営学部教授、東京大学社会科学研究所教授を経て2014年10月より現職、2015年東京大学名誉教授。
 <主な著書>『マネジメント・テキスト 人事管理入門〈第2版〉』(共著、日本経済新聞出版社)、『実証研究 日本の人材ビジネス』(共編、日本経済新聞出版社)、『パート・契約・派遣・請負の人材活用〈第2版〉』(編著、日経文庫)、『男性の育児休業』(共著、中公新書)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『結婚の壁』(共編著、勁草書房)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

松浦 民恵(まつうら たみえ)

1989年神戸大学法学部卒業。2010年学習院大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(経営学)。
日本生命保険、ニッセイ基礎研究所、 東京大学社会科学研究所を経て2017年4月より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading