「パワハラ」と「効果的な指導」のボーダーラインはどこか?
上司・部下のタイプ別にケースドラマで解説する動画コンテンツ!

DVD ケースで学ぶパワー・ハラスメント対応 全1巻
「効果的な指導」との違いを知る

  • 管理職
  • ハラスメント
クオレ・シー・キューブ代表取締役 岡田康子 監修/クオレ・シー・キューブ 監修
価格:80,000円(税抜)
発売日:2005年01月26日
商品コード:48643
再生時間:約40分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■パワハラは上司と部下の間だけで起こる問題ではありません。組織内の有力部門とそうではない部門、自社の社員と取引先担当者、正社員と契約・派遣社員などの間にさまざまな場でパワハラが発生しています。管理者向けにとどまらず、幅広い層に向けた研修教材としてご利用いただけます。
■パワー・ハラスメントはメンタルヘルス問題、人権問題と深く関わっています。メンタルヘルスや人権啓発研修のメニューとして、取り上げるべきテーマになっています。
■部下を始めとする相手のタイプ別の話し方・接し方、上司などパワハラを行う可能性のある人向けにセルフチェックを促すためのケースドラマ・ケース解説の2部で構成しました。

職場におけるパワー・ハラスメント(個人あるいは組織が、与えられた職権を背景にして、人権等を侵害する言動で相手に精神的な苦痛を与えること)の発生は、被害者の心身へのダメージだけで済まされるものではありません。職場のパワハラを放置することは、職場全体の士気の低下を招き、人材の流出や企業イメージのダウンにつながります。
このDVDは、パワー・ハラスメントに関する基礎知識を解説した『日経DVD パワー・ハラスメント』で得た知識をより深め、活気ある職場づくりへのアクションにつなげるためのラーニング教材です。9つのケースドラマ・解説を通して、「パワハラ」と「効果的な指導」のボーダーラインを気づかせ、ケースバイケースの対応を知ることができます。

目次

  1. ※本DVDはVHS版の第1巻と第2巻を収録しています。
    第1巻 パワハラがなくなる話し方・接し方
    ■ケース1 知識・技能レベルが高い部下
    ■ケース2 プライドが高く仕事熱心な部下
    ■ケース3 自由奔放タイプの部下
    ■ケース4 無気力に見える部下

    第2巻 どこからがパワハラか
    ■ケース1 完璧主義タイプの上司
    ■ケース2 押し出しが強い上司
    ■ケース3 決断力に欠ける上司
    ■ケース4 部下へ過保護な上司
    ■ケース5 部下に任せきれない上司

監修者プロフィール

岡田 康子(おかだ やすこ)

1954年生まれ。中央大学卒業、早稲田大学MBA。1988年新事業のコンサルティングを行う(株)総合コンサルティングオアシスを設立。1990年にメンタルヘルスの研修と相談を行う(株)クオレ・シー・キューブを設立し代表取締役就任。パワーハラスメントという言葉をつくり出し、公的機関や企業への講演研修を数多くこなす一方で、職場のハラスメント防止対策プログラムの開発を行う。 <主な著書>『上司殿!それは、パワハラです』(日本経済新聞社)、『許すな! パワー・ハラスメント』(飛鳥新社)、『管理職のためのパワーハラスメント論』(共著、実業之日本社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

クオレ・シー・キューブ (くおれ・しー・きゅーぶ )

1990年設立 企業組織におけるハラスメント防止及びメンタルヘルス問題、女性活躍推進・ダイバーシティに関する総合コンサルテーションをおこなう研修会社

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading