こんな小さな不正で会社が危機に!従業員一人ひとりが持つべきコンプライアンス・マインド(遵法精神)を高めるための常識をケーススタディーで紹介!

DVD これだけは守りたい! コンプライアンス入門 全1巻

  • 全社員・職員
  • コンプライアンス
弁護士:土岐敦司、卜部忠司、武井洋一 明哲綜合法律事務所 監修
価格:76,000円(税抜)
発売日:2000年07月11日
商品コード:48606
再生時間:約60分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■社会人として身に付けなければならないコンプライアンスの常識、法律の基礎知識をケースドラマでわかりやすく解説。
■第1巻では主に組織として陥りやすい不正や民事・刑事事件に発展する可能性のある事例を、第2巻では個人のモラルの欠如が生み出す身近なトラブルを紹介。ケースごとに法的な解説、気をつけなければならないポイントを指摘。
■新入社員はもちろん、中堅社員や担当役員の学習・研修教材として幅広く活用いただける内容。

「談合」「インサイダー取引」などを明らかな犯罪行為から「領収書の改ざん」「友人間の機密情報の漏洩」などの小さなモラルの欠如まで、職場の様々な場面で社内不正や不祥事の落とし穴が待っています。これまで見過ごされたり、その場限りの対応でごまかされてきた社内不正。これにどう対処し、どのように未然に防ぐか、いま、企業の姿勢が問われています。外資系企業の日本市場への参入など、企業はグローバル化を生き抜くために、これまで以上にコンプライアンス経営を促進することが必要とされています。このDVDは従業員一人ひとりに求められる「コンプライアンス・マインド」を養成するためのものです。ちょっとした不注意で陥りやすいトラブルをドラマ仕立てで紹介。コンプライアンスの基礎知識を解説します。

目次

  1. ※本DVDはVHS版の第1巻と第2巻を収録しています。
    第1巻 コンプライアンス・マインドを高める
    ■コンプライアンス・マインドとは
    ■刑事事件に発展する可能性のある社内不正
    営業部門の入札談合、販売部門の利益誘導、インサイダー取引、総務部の利益供与など

    第2巻 コンプライアンス・マインドを生かす
    ■身近な社内不正
    セクシャアル・ハラスメント、領収書の偽造、備品の私物化、知的財産権の侵害、 守秘義務違反、私用メールなど

監修者プロフィール

明哲綜合法律事務所 (めいてつそうごうほうりつじむしょ )

1997年設立。土岐敦司氏、卜部忠史氏、武井洋一氏の3弁護士が所属。土岐氏は、第一東京弁護士会内の総合法律研究所・会社法研究部会長、法制審議会・商法部会理事を務める。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading