「あまりよく考えずに大学を選んでしまった」「イメージだけで大学を選んだ」ということにならないために、生徒に「調べて」「動いて」「考える」を実践させる大学進学指導用映像コンテンツ

DVD 大学進学シリーズ 大学選びのポイント 全2巻

  • 学生
  • 学校教材・就活指導
ライター・大学ジャーナリスト 石渡嶺司 監修/ライター・大学研究家 山内太地 監修
商品選択
価格:56,000円(税抜)
発売日:2011年09月22日
商品コード:V0289
再生時間:各巻約25分
購入画面へ進む

説明

A.O入試等の様々な選抜テストの導入、数多くの大学・学部の存在とネット上の膨大な情報が生徒の大学選びを難しくしています。本DVDは自発的に調べ、行動して、よく考えることの重要性を生徒に理解させて大学HP、大学見学時の注意点などの大学を選ぶポイントと進学に伴う不安や疑問点を分かりやすく説明しています。

視聴対象者:高校生

目次

  1. 第1巻<基本編> 
    将来の職業を決めている生徒とまだ進路が漠然としている生徒が周囲からの助言を基に調べて動いて将来に対して真剣に考えるドラマ形式の映像コンテンツ。
    ■ プロローグ
    ■ 自分で調べる
    ■ 自分で考える
    ■ 自分で行動する
    ■ エピローグ
    付録 進路指導のポイントシート 進路選びに役立つ書籍一覧

    第2巻<Q&A編>
    大学進学に伴うさまざまな不安や悩み、疑問点をQ&A形式で大学生、社会人が答える。
    ■ プロローグ
    ■ 高校と大学の授業は何が違うのですか?
    ■ 大学と専門学校は何が違うのですか?
    ■ 地方と都会の大学どちらがよいですか?
    ■ 就職を考えてどのように大学を選べばよいですか?
    ■ 親と自分の希望する進路が違うときはどうすればよいですか?
    ■ 大学進学にかかる費用はどれくらいですか?
    ■ 将来の夢や目標は早く決めなければいけないのですか?
    付録 進路指導のポイントシート  進路選びに役立つ書籍一覧

監修者プロフィール

石渡 嶺司(いしわたり れいじ)

1975年札幌市生まれ。北嶺高校を経て東洋大学社会学部卒業。2003年ライターとして独立、大学・教育・就職等の評論・執筆活動を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

山内 太地(やまうち たいじ)

1978年岐阜県中津川市生まれ。岐阜県立中津高校を経て東洋大学社会学部社会学科卒業。四七都道府県、九か国、及び三地域の847大学、1126キャンパスを見学し、日本国内の四年制大学773校(2009年度現在)はすべて訪問。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading