グローバル化が進む今日、ビジネスの成功に最も効果的なHR(人事)コンピテンシーとは何か? 2012 年に実施された調査結果をもとに、人材マネジメント研究の第一人者が、世界9 大エリアの経済と人事の現状を検証する。

グローバル時代の人事コンピテンシー
世界の人事状況と「アウトサイド・イン」の人材戦略

定価:本体3,500円+税
発売日:2014年03月24日
ISBN:978-4-532-60536-0
並製/四六判/408ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

グローバル化が進む今日、ビジネスの成功に最も効果的なHR(人事)コンピテンシーとは何か? 2012 年に実施された調査結果をもとに、人材マネジメント研究の第一人者が、世界9 大エリアの経済と人事の現状を検証する。

「有能な人事部門に求められる能力は何か?」。海外戦略、世界各地からの従業員採用・育成、各国の個人的及び組織的な問題研究に役立つ体系的ガイドラインです。

目次

  1. まえがき
    第1部:グローバルなビジネスの変化と、人事が果たすべき役割
     第1章 概要と論理
     第2章 世界的な展望
    第2部:世界九大地域のビジネスと人事 
     第3章 アフリカ  
     第4章 オーストラリアとニュージーランド
     第5章 中国
     第6章 ヨーロッパ
     第7章 インド
     第8章 ラテンアメリカ諸国
     第9章 中東
     第10章 北アメリカ
     第11章 トルコ
    第3部:まとめ
     第12章 共通のコンピテンシーと地域特有のコンピテンシー
     第13章 グローバル人事の未来――今後はどうなるのか?

著者・監修者プロフィール

デイブ・ウルリッチ(でいぶ・うるりっち)

ミシガン大学ロス・ビジネススクール教授。組織とリーダーの価値提供を支援するコンサルティング会社RBL創設パートナー。人的資源を活用した組織能力(リーダーシップ、スピード、学習、説明責任、人材)の構築について研究し、25冊の著書と200を超える論文・共著を執筆。フォーチュン200の半数を超える企業においてコンサルティングとリサーチに従事している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ウェイン・ブロックバンク(うぇいん・ぶろっくばんく)

RBLグループの名誉パートナー。ミシガン大学ロス・ビジネススクール教授。同スクールのアドバンストHRエグゼクティブ・プログラムの共同ディレクターおよびメイン講師を務めるほか、インドでミシガン大学のシニアマネジメント・エグゼクティブ・プログラムを主導している。ビジネス戦略と人事業務の連携、高業績を生み出す企業文化の創造、業績を向上させる組織の能力を研究し、世界中でトップ企業のアドバイザーに従事している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ジョン・ヤンガー(じょん・やんがー)

RBLグループの名誉プリンシパル。4冊の共著のほか、多数の論文を執筆。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにて広範にわたってコンサルティングに従事している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

マイク・ウルリッチ(まいく・うるりっち)

サウスカロライナ大学、ムーア・ビジネススクール博士課程在学中。さまざまな統計的手法の実践経験を持つ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

加藤 万里子(かとう まりこ)

翻訳家。訳書に『ストレングス・リーダーシップ』トム・ラス、バリー・コンチー(日本経済新聞出版社/共訳)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading