良い脂質、全粒粉、植物性タンパク質を摂取すれば、不妊は予防できる! ハーバード大学医学部の最新研究に基づく10のステップによって、不妊の原因で最も多い排卵障害リスクを80~90%減らすことが可能になる。

妊娠しやすい食生活
ハーバード大学調査に基づく妊娠に近づく自然な方法

定価:本体1,800円+税
発売日:2013年12月04日
ISBN:978-4-532-60534-6
並製/四六判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

良い脂質、全粒粉、植物性タンパク質を摂取すれば、不妊は予防できる! ハーバード大学医学部の最新研究に基づく10のステップによって、不妊の原因で最も多い排卵障害リスクを80~90%減らすことが可能になる。

全米18000人調査で判明!!
排卵に関わる不妊リスクが80~90%減少!


「日々の積み重ねこそ、人生そのものです」 志馬千佳(志馬クリニック四条鳥丸院長)

目次

  1. 第1章 妊娠のチャンスを増やすために
    第2章 妊娠しないこれだけの理由
    第3章 すべての世代によい食事とは?
    第4章 炭水化物は量より質
    第5章 脂質のバランス
    第6章 植物性タンパク質を積極的に
    第7章 微量栄養素のパワー
    第8章 健康のために水を飲みましょう
    第9章 7.5パーセントの解決法
    第10章 毎日30~60分の運動を!
    第11章 妊娠しやすい食生活のまとめ
    監修者あとがき
    訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

ジョージ・E・チャヴァロ(じょーじ・E・ちゃう゛ぁろ)

ハーバード大学公衆衛生大学院栄養免疫学准教授。ハーバード・メディカルスクール准教授。ボストン栄養・肥満リサーチセンター理事。栄養学の観点から病気の要因研究を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ウォルター・C・ウィレット(うぉるたー・しー・うぃれっと)

ハーバード・メディカルスクール教授。新しい食事のガイドライン「ヘルシーフード・ピラミッド」を提唱。邦訳に『太らない、病気にならない、おいしいダイエット――ハーバード大学公式ダイエットガイド』(光文社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

パトリック・J・スケレット(ぱとりっく・じぇい・すけれっと)

ハーバード・メディカルスクール発行による心臓疾患ニュースレター<ハーバード・ハートレター>の編集に携わる。『太らない、病気にならない、おいしいダイエット――ハーバード大学公式ダイエットガイド』共著者。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

志馬 千佳(しめ ちか)

志馬クリニック四条鳥丸院長。日本産婦人科学会専門医。日本抗加齢医学会専門医。日本臨床栄養協会認定NR・サプリメントアドバイザー。性と生殖に関する健康を専門とする。著書に『妊娠力をつける漢方レッスン―不妊治療とのダブルパワーで妊娠に近づく!』(主婦の友社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

細川 忠宏(ほそかわ ただひろ)

株式会社パートナーズ代表取締役。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。日本臨床栄養協会認定NR・サプリメントアドバイザー。医療用サプリメントの企画開発、販売に携わる。2003年より、不妊治療の情報サイト「妊娠しやすいカラダづくり」を運営。
http://www.akanbou.com/

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading