「考える」ことで、ビジネスマナーの基本知識が身につく、研修用テキスト

「三択式40問」で考える ビジネスマナーの基本
日経VIDEO&DVD関連テキストシリーズ 3

小川貴之 著/浅井真紀子 著/秋山進 監修/千田直人 監修
定価:本体800円+税
発売日:2010年07月02日
ISBN:49102
並製/小B6判/128ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
本書籍は、書店ではご購入いただけません。弊社直販のみのお取り扱いになります。上記購入ボタンからお手続きできない法人様、個人様は注文書をダウンロードしてFAXでお申し込みください。
/411 KB

おすすめのポイント

楽しみ、考えながらビジネスマナーを身につけよう!

本書では、様々なビジネスシーンで相手を不快にさせることなく、更にはあなたの好感度を上げ、かつ、すぐつかえるビジネスマナーを、脳を活性化させ、楽しみながら身につけることができるよう、40問のクイズ形式で解説します。

まずは、実際のシーンを頭の中でシミュレーションしながら、クイズに答えてみてください。その上で解説をじっくり読むと、ビジネスマナーの基本が身につけられるしくみです。

考えながら取り入れた情報(ビジネスマナー)は、あなたにとってきっと有益な武器となって、様々なビジネスシーンであなたを守り、また、より一層輝かせてくれることでしょう。

(著者:小川貴之・浅井真紀子「まえがき」より)

編集者より

“「三択式40問」で考える”シリーズの使い方

ビジネスに必須の様々な基本知識やセンスは、一方的に話を聞いたり、活字を読んだりするだけでは、なかなか身につきません。

むしろ、「選択が迫られるビジネスシーン」を疑似体験し、自ら当事者の立場に立って「自分ならどうするだろうか」「何がベストだろうか」と葛藤や逡巡を繰り返すことで、効果的に体得できるものです。

本シリーズでは、各分野のビジネス実務に精通した執筆者達が、現場の実情や制約要因を考慮した上で、基本的かつ頻繁に起こりうる状況を厳選し、三択問題として揃えました。

これら三択問題に繰り返し取り組み、トレーニングを積み重ねることで、ビジネスパーソンとしての「基礎体力」向上に役立ててください。
(監修者:秋山進・千田直人「本シリーズの使い方」より) 

目次

  1. Q.1 マナーとは(1)本質
    Q.2 マナーとは(2)戦略的コミュニケーション 
    Q.3 社会人としての心構えのマナー(1)仕事をする意義
    Q.4 社会人としての心構えのマナー(2)最低限のルール
    Q.5 仕事におけるルールを守るマナー(1)法令順守
    Q.6 仕事におけるルールを守るマナー(2)組織のルール
    Q.7 仕事における基本動作のマナー(1)立ち居振る舞い
    Q.8 仕事における基本動作のマナー(2)名刺交換
    Q.9 仕事を進めるマナー(1)QCD
    Q.10 仕事を進めるマナー(2)PDCA
    分野解説(Q1~Q10)

    Q.11 報告・連絡・相談のマナー(1)報告・連絡
    Q.12 報告・連絡・相談のマナー(2)相談
    Q.13 会議のマナー(1)参加
    Q.14 会議のマナー(2)主催
    Q.15 社内における人間関係構築のマナー(1)好き嫌い
    Q.16 社内における人間関係構築のマナー(2)公私混同
    Q.17 コミュニケーションのマナー(1)言語・非言語
    Q.18 コミュニケーションのマナー(2)情報発信
    Q.19 身だしなみのマナー(1)印象管理
    Q.20 身だしなみのマナー(2)身だしなみ
    分野解説(Q11~Q20)

    Q.21 ビジネス会話のマナー(1)会話のマナー
    Q.22 ビジネス会話のマナー(2)敬語のマナー
    Q.23 電話対応のマナー(1)電話対応
    Q.24 電話対応のマナー(2)携帯電話対応
    Q.25 メール、封書のマナー(1)メール
    Q.26 メール、封書のマナー(2)封書
    Q.27 ビジネス文書のマナー(1)社内文書
    Q.28 ビジネス文書のマナー(2)社外文書
    Q.29 来客のマナー(1)応対のマナー
    Q.30 来客のマナー(2)お見送りのマナー
    分野解説(Q21~Q30)

    Q.31 訪問のマナー(1)アポイントメント
    Q.32 訪問のマナー(2)訪問時
    Q.33 社外でのマナー(1)人間関係構築
    Q.34 社外でのマナー(2)接待
    Q.35 冠婚葬祭のマナー(1)冠婚
    Q.36 冠婚葬祭のマナー(2)葬祭
    Q.37 仕事における留意しておきたいマナー(1)ポイントプログラム
    Q.38 仕事における留意しておきたいマナー(2)転職
    Q.39 仕事のトラブルに関するマナー(1)クレーム・謝罪対応
    Q.40 仕事のトラブルに関するマナー(2)社内トラブル
    分野解説(Q31~Q40)

著者・監修者プロフィール

小川 貴之(おがわ たかゆき)

株式会社スパークス代表取締役CEO。中央大学大学院修了(商学修士)後、国内大手総合人材サービス企業に入社、社長室、事業開発業務に従事し、上場を経験。その後、国内大手IT企業において営業、人材育成、関連会社マネジメント等に従事する。平成18年、株式会社スパークスを設立し、代表取締役に就任。企業経営の課題を「研修」「コンサルティング」「OJT」を通して解決に導く。新入社員研修から経営層までの階層別研修、営業・販売接客職に特化したスキル強化研修等を全国各地で実施、年間150回近い開催に上る。現場OJTでは自らも販売接客や飛び込み訪問、クレーム応対を行う等の「現場主義」「実践型教育」をモットーにしている。自社開発の「自己成長BS/PL理論」「POWERFULLコミュニケーション理論」を基に、ビジネスシーンに即した「研修コンテンツ」開発から、「講義指導」に、受講生からは「どうすれば良いかわかった」「モチベーションがUPする」、経営陣や研修ご担当者からは「こんな研修がしたかった!」と言わしめる、研修&コンサル業界の若きニューリーダーである。

浅井 真紀子(あさい まきこ)

株式会社スパークス 副代表、マスタートレーナー。学習院女子大学卒業。国内大手金融機関、国内大手航空会社、研修会社講師を経て、平成18年株式会社スパークスの設立に参画、現在に至る。現場で発生する各種課題を「心理学」や「コミュニケーション論」、さらに、自らが率先垂範、実演して見せることで興味・関心・理解へとつなげ、課題解決へとつなげて行く。特に、ビジネスマナー、新人育成、販売接客スタッフの強化、「わかる」「魅せる」「引きつける」コミュニケーション力の強化をテーマにした人材育成に定評があり、全国各地にて開催している。また一方で、「仕事と育児」の両立に自らが奮闘する中で見出した「家族心理とコミュニケーション」をテーマに、夫婦、親子における関係構築といった新たな分野にも取組始めている。受講生からは「浅井さんのようになりたい!」との声や、研修ご担当者様からの「指名・リピート率」が90%を超える。研修終了後のファンレターも多数。スパークスきっての人気講師である。

秋山 進(あきやま すすむ)

インディペンデントコントラクター。1987年京都大学経済学部卒。同年リクルート入社。事業・商品開発、戦略策定などに従事。1998年からインディペンデント・コントラクターとして独立。現在は複数企業の事業開発、CEO補佐、コンプライアンス関連業務などを請け負うかたわら、NPOインディペンデント・コントラクター協会理事長として活躍中。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

千田 直人(せんだ なおと)

プリンシプル・コンサルティング株式会社 代表取締役。
1969年、石川県生まれ。東京大学法学部卒。トヨタ自動車での教育・法務業務を経て、2009年、プリンシプル・コンサルティング株式会社に参画。以後、民間企業や地方自治体のコンプライアンス・リスク管理・ハラスメント対策などを中心に活動。また、トップアスリート(プロ選手・日本代表選手・企業チーム選手など)向けのリスクマネジメント研修や、スポーツ指導者向けのハラスメント防止研修などにも積極的に取り組んでいる。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading