連日報道されるコンプライアンスに関する不祥事、違反事例は立場や職務によって様々です。本コンテンツは、職務や立場で起こしやすい違反例を採り上げ、ドラマ演出で分かりやすく説明いたします。

DVD 組織と個人を守る! 階層別コンプライアンスシリーズ 第3巻
取締役・経営者編

  • 経営者
  • コンプライアンス
弁護士 國廣正 監修/弁護士 五味祐子 監修/弁護士 中村克己 監修
商品選択
価格:40,000円(税抜)
発売日:2012年01月25日
商品コード:48729
収録時間:約17分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

視聴対象:取締役・経営者

現場でおこった不祥事を経営層、経営者が隠蔽する事案が多発しています。組織を正しい方向に導くためには最終決定権を持つ経営層、経営者が高いコンプライアンスマインドを身につけることが必要です。
経営層、経営者に必要なコンプライアンスマインドを伝える映像コンテンツ。

内容(Chapter)

  1. 第3巻 取締役・経営者編
    収録事例(善管注意義務、隠蔽行為)
    ■ プロローグ
    ■ ケースドラマ 問われる経営層のコンプライアンス意識
    ■ ケース解説 問われる経営層のコンプライアンス意識
    ■ エピローグ

監修者プロフィール

國廣 正(くにひろ ただし)

弁護士(国広総合法律事務所)。大分県生まれ。東京大学法学部卒業。専門分野は、訴訟(会社法・金融商品取引法などの領域)、企業の危機管理(適時開示・プレス対応・監督当局対応を含むクライシスマネジメントの立案・実行、重大・緊急案件の社内調査)、企業のリスク管理体制構築(コンプライアンス・内部統制・)コーポレートガバナンス。 <主な著書>『内部統制とは、こういうことだったのか』(共著、2007年)、『なぜ企業不祥事は、なくならないのか』(共著、2005年)(いずれも日本経済新聞社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

五味 祐子(ごみ ゆうこ)

弁護士(国広総合法律事務所)。上智大学法学部卒業。専門は、訴訟(会社法、証券取引法分野など)、競争関係法、消費者関係法、労働法、コンプライアンス・コーポレートガバナンス・リスク管理体制・内部通報制度の整備・運用。 <主な著書>『コンプライアンスのための内部通報制度』(國廣他と共著、日本経済新聞社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

中村 克己(なかむら かつみ)

兵庫県出身。東京大学法学部卒。1993年、全日本空輸入社、大蔵省(当時)財政金融研究所研究官として、発展途上国への税制勧告等の知的支援業務に従事した後、1999年に全日空法務部に復帰。民商法、労働法、航空運送法、保険業務等を担当する傍ら、法曹を志し、弁護士資格を取得。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading