管理職の意識を変革して、女性活躍推進!

DVD ポジティブ・アクション 全1巻

  • 管理職
  • ワークライフバランス・働き方改革
東京大学社会科学研究所教授 佐藤博樹 監修/キャリアネットワーク代表取締役会長 河野真理子 監修
価格:60,000円(税抜)
発売日:2010年06月25日
商品コード:48703
収録時間:約30分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

視聴対象:経営者、管理職

男女雇用機会均等法により、募集・採用~退職・解雇までの雇用管理上の差別は禁止されています。

多くの企業で格差の解消に向けて様々な取り組みが行われていますが、昇進、配置の男女労働者間の格差は解消されたとは言い難い状況です。

解消されない大きな原因は、「どうせ辞めてしまうから」「女性だから」という管理職の意識にあります。

本DVDは、管理職の意識とコミュニケーションの違いで女性の意識がどのように変わっていくのかをドラマで演出。ポジティブ・アクションにどのような気持ちで取り組めば良いのかを、視聴者へ伝え、管理職の意識を変えるきっかけを与える映像コンテンツです。

■ポジティブ・アクションの必要性とその効果
・労働意欲、生産性の向上──性にとらわれない公正な評価により活力を創出
・多様な人材による新しい価値の創造──多様な個性による新たな発想
・人材の確保──社員に選ばれる企業へ
・企業イメージの向上──人を大切にするというイメージの獲得

内容(Chapter)

  1. ■プロローグ
    ■管理者の固定観念
    ■有能な人材となる女性社員
    ■意欲を失う女性社員
    ■中長期で育てる女性のキャリア
    ■部下を育てるマネジメント
    ■エピローグ
    ■管理職へのメッセージ

監修者プロフィール

佐藤 博樹(さとう ひろき)

中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授 
1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。雇用職業総合研究所 (現、労働政策研究・研修機構)研究員、法政大学経営学部教授、東京大学社会科学研究所教授を経て2014年10月より現職、2015年東京大学名誉教授。
 <主な著書>『マネジメント・テキスト 人事管理入門〈第2版〉』(共著、日本経済新聞出版社)、『実証研究 日本の人材ビジネス』(共編、日本経済新聞出版社)、『パート・契約・派遣・請負の人材活用〈第2版〉』(編著、日経文庫)、『男性の育児休業』(共著、中公新書)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『結婚の壁』(共編著、勁草書房)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

河野 真理子(こうの まりこ)

1958年生まれ。1981年聖心女子大学卒業。前キャリアネットワーク代表取締役社長。パイオニアグループの人事人材総合サービス会社。人材育成・研修事業、キャリア相談事業を中心とした事業を行っている。女性のライフ&キャリアプラン関連の分野に強みがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading