職場のメンタルヘルスは、従業員一人ひとりの自覚から。ストレスへの気づきを促し、ストレスへの対処法を学ぶ。「心の健康」に関する職場のコンセンサスを作るための研修教材の決定版!

DVD 実践! メンタルヘルス&ストレス・マネジメント 全1巻

  • 全社員・職員
  • メンタルヘルス
精神科医、産業精神保健研究所所長 島悟 監修/保健同人社 企画協力
価格:114,000円(税抜)
発売日:2005年10月13日
商品コード:48648
収録時間:約60分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■本DVDは、従業員自身に、メンタルヘルスを自らの問題として意識しセルフケアに取り組んでもらうための「ストレスへの気づき」と「ストレス対処への意識づけ」を目的としたものです。

■最低限これだけは知っていてほしい知識―ストレスと病気の関係、主な病気とその症状、早期発見のポイント―を、全編ドラマ形式でやさしく解説します。

■自己管理の時代に重要さを増すストレス・マネジメントの発想や手法についても紹介します。

■心の健康を損なう人が増えています。本人にとって不幸なのはもちろん、組織の生産性にも悪影響を与えます。組織としての仕組み作りや上司・同僚のサポートに加え、従業員自身が正しい知識を持ち、日頃からストレスを減らす生活を心がけることが大切です。

本DVDは、勤労者のメンタルヘルス問題に詳しい島悟先生の監修のもと、すべての組織人に必要な知識をまとめました。いきいきと働ける職場づくりのために、ぜひご活用ください。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻~第3巻の内容を収録しています。

    第1巻 確認しよう!「心の健康」セルフチェック
    ■自分でできる「心の健康」セルフチェック
    ■悪化する職場のメンタルヘルス
    ■ストレスが心のトラブルを引きおこす
    ■組織にとってのメンタルヘルスの意義
    ■「心の健康」セルフチェックの結果の見方

    第2巻 知っておこう!「心の健康」の基礎知識
    ■「心の病」を知ろう
    ■知っておきたい心の病1 心身症
    ■知っておきたい心の病2 パニック障害
    ■知っておきたい心の病3 アルコール依存症
    ■知っておきたい心の病4 うつ病
    ■早期発見のための12のポイント

    第3巻 やってみよう!「ストレス・マネジメント」
    ■まず自分のストレスを知ろう
    ■ストレスと健康の関係にせまる
    ■自分の思考パターンに気づく
    ■ストレスから身を守る技術
    ■自分をあるがままに

監修者プロフィール

島 悟(しま さとる)

1951年京都生まれ。1975年慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。日本鋼管病院神経科医長・精神衛生室長などを経て現職。専門は勤労者のメンタルヘルス。クリニックではEAP事業を展開し、産業保健スタッフ・管理者向けの研修などを幅広く行う。厚生労働省の「働く女性の身体と心を考える委員会」「過重労働・メンタルヘルス対策等実施支援委員会」「職場におけるメンタルヘルス対策のあり方検討委員会」「メンタルヘルス教育等カリキュラム作成委員会」等の委員や、地方公務員安全衛生推進協会「メンタルヘルスニ次予防対策研究会」委員を務めた。現在 精神科医。産業精神保健研究所所長・神田東クリニック院長。京都文教大学人間学部臨床心理学科教授。世界精神医学会産業精神医学部門長。日本EAP協会会長。 <主な著書>『ストレスマネジメント入門』(共著、日経文庫、2007)、『事例に学ぶ心のトラブル解決法』(中災防新書、2005)、『こころの病からの職場復帰』(編著、至文堂、2004)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

保健同人社(ほけんどうじんしゃ)

1946年の設立以来 健康系雑誌・書籍の出版、健康相談事業をてがける企業。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading