何がパワハラで、何がパワハラでないのか。「職場環境調整義務」を負う管理者に不可欠なパワハラの基礎知識を解説!!

DVD パワー・ハラスメント 全1巻
働きやすい職場づくりを目指して

  • 全社員・職員
  • ハラスメント
クオレ・シー・キューブ 監修/クオレ・シー・キューブ代表取締役 岡田康子 監修
価格:76,000円(税抜)
発売日:2004年02月25日
商品コード:48631
収録時間:約40分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

視聴対象:経営者から管理者・中堅社員まで

■企業内のメンタルヘルス問題の背景の多くは、パワハラにあると言われています。職場レベルでのメンタルヘルス問題解決の糸口が、本DVDで約40分でつかめます。

■パワハラ被害・社内いじめ行為が、労災認定の対象になるケースも出てきました。企業のリスク管理対策の一つとしても、パワハラ研修は注目を集めています。管理者層に対する基礎的なパワハラ研修がこのDVDのみで行えます。

■パワハラを生まない職場づくりのためには、管理者は日頃から、自分の言動をセルフチェックする必要があります。DVDを視聴することでセルフチェックが可能ます。

「相変わらず何もできないんだな」
「このくらいは当たり前だ。文句があるならさっさと辞めろ」
「お前の代わりはいくらでもいる」
「言うことを聞かないとお前の評価を落とすぞ」
こんなセリフを部下に発言したことはありませんか?  あるようなら、あなたはパワハラ上司かもしれません。

パワー・ハラスメントとは、職権(パワー)を背景に人権を侵害する言動で相手(部下など)に精神的な苦痛を与えること。

産業構造や企業を取り巻く周辺環境の変化や、職場内の人間関係の悪化、能力・成果主義の導入などを背景に、上司と部下の単なるトラブルを超え、パワハラは確実に急増し、事態も深刻になっています。

CSR(企業の社会的責任)を果たす企業であろうとすればするほど、人権啓発・労務・法務・組合対策的な観点から、職場のパワハラを見過ごすわけにはいきません。職場環境調整の第一線にいる管理者に対する、パワハラ研修の徹底が求められます。

本DVDは、経営者から管理者・中堅社員までを対象に、パワハラの基礎知識からパワハラを生まない職場づくりのコツ、部下のタイプ別対応法までをドラマ仕立てで解説します。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。

    第1巻 パワー・ハラスメントとは何か
    ■パワー・ハラスメントの基礎知識
    ■パワハラの分類
    ■パワハラのステップ
    ■こんな言動がパワハラに
    ■パワハラをめぐる社会情勢
    ■パワハラをなくすためのアクション

    第2巻 パワー・ハラスメントを生まない職場づくり
    ■メンタルヘルス問題の背景にパワハラあり
    ■パワハラとセクハラの相違点
    ■パワハラの判断基準
    ■タイプ別対応法
    ■パワハラを生まない心構え

監修者プロフィール

クオレ・シー・キューブ(くおれ・しー・きゅーぶ)

1990年設立 企業組織におけるハラスメント防止及びメンタルヘルス問題、女性活躍推進・ダイバーシティに関する総合コンサルテーションをおこなう研修会社

岡田 康子(おかだ やすこ)

1954年生まれ。中央大学卒業、早稲田大学大学院MBA。1988年新事業のコンサルティングを行う㈱総合コンサルティングオアシスを設立。90年にメンタルヘルスの研修と相談を行う㈱クオレ・シー・キューブを設立し代表取締役就任。パワーハラスメントという言葉をつくり出し、公的機関や企業への講演研修を数多くこなす一方で、職場のハラスメント防止対策プログラムの開発を行う。2011 年度厚生労働省主催「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」および「同円卓会議ワーキンググループ」メンバー。2017 年度厚労省主催「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」委員。
著書に『上司殿! それは、パワハラです』(日本経済新聞出版社)『許すな!パワー・ハラスメント』(飛鳥新社)『管理職のためのパワーハラスメント論』(共著、実業之日本社)などがある。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading