はじめてのセクハラ研修に最適! 97年刊行の日経ビデオ『セクシュアル・ハラスメント』の内容を一新したDVD

DVD 職場のセクシュアル・ハラスメント 全1巻
ジェンダー・フリーな職場をめざして

  • 全社員・職員
  • ハラスメント
弁護士 山田秀雄 監修/弁護士 田中早苗 監修
価格:60,000円(税抜)
発売日:2001年10月11日
商品コード:48612
収録時間:約40分
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■1997年に刊行し、多くの企業・官公庁にご採用いただいた『セクシュアル・ハラスメント──ここがポイント!トラブル防止』の後継タイトルです。その後の事例などを踏まえて、内容を一新しました。

■各20分・全2巻の短い時間のなかで、セクハラの定義、セクハラとなりうる行為、セクハラを取り巻く法律・規則、セクハラをなくすためのコミュニケーションなど必須の知識を、ドラマ仕立てで要領よく解説しています。

■ 第1巻の問題提起をもとに研修参加者がディスカッションした後、第2巻の解説でまとめるという形式で、効果的な研修を実施できます。

■ 新入社員から管理職まで、はじめてのセクハラ研修に最適の内容です。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。

    第1巻 セクシュアル・ハラスメントとは何か (収録時間 約20分)
    女性部下をしばしば食事に誘う男性上司にセクハラの嫌疑が!
    このケースドラマを通じて、どのような行為がセクハラとなりうるのか、何がセクハラの原因になっているのかを解説します。
    ■ケースドラマ:女性部下を頻繁に食事に誘う男性上司
    ■どのような行為がセクハラとなるのか
    ・セクハラに該当する行為とは
    ・セクハラになりうる行為とは
    ■セクハラをめぐる法律・規則
    ・改正男女雇用機会均等法
    ・人事院の懲戒処分の指針
    ■セクハラをなくすために
    ・意識の違いを考慮する
    ・性差別意識がセクハラを生む

    第2巻 セクシュアル・ハラスメントを生まない組織に (収録時間 約20分)
    「セクハラの基準とは?」「派遣社員をめぐる問題」「上司や依頼主からの誘い」など、戸惑いがちな問題を1つひとつ検証しながら、ジェンダー・フリーな組織をつくる意識のあり方を考えていきます。
    ■ケースドラマ:新社会人の悩み
    ■セクハラの基準は相手への配慮で
    ・人によって価値観は異なる
    ・相手への配慮が基準に
    ■上司・依頼主からのセクハラ
    ・どう対応したらよいか
    ・派遣労働者の問題
    ■セクハラを生まない断り方・断られ方
    ・断れずに事態が深刻化した例
    ・望ましいコミュニケーションとは
    ・うまく誘いを断り、断られた例
    ■ジェンダー・フリーな組織をめざして
    ・ジェンダー・ハラスメントとは
    ・Diversityとは

監修者プロフィール

山田 秀雄(やまだ ひでお)

慶應義塾大学法学部卒業。第二東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長を歴任。リスクマネジメントの観点から、セクシュアル・ハラスメントに関する著作や企業の指導では特に定評がある。

田中 早苗(たなか さなえ)

1962年、東京生まれ。1985年、慶應義塾大学法学部卒業。1989年、弁護士登録。民事訴訟を中心に活動し、セクハラについての講演・新聞等へのコメントも数多い。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading