テキストと過去問、模試を1冊にまとめた試験対策の最新版。分厚い手引きの中から頻出項目のみを見やすく抽出。短期間で効率よく合格点を目指す。平成28年3月の厚労省「試験問題作成に関する手引き(正誤表反映版)」に対応。暗記に便利な赤シート付き。

7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2016年度版

定価:本体1,800円+税
発売日:2016年05月27日
ISBN:978-4-532-40896-1
並製/A5判/392ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

大型書店チェーンの登録販売者・試験対策書部門で、2年連続売上No.1(2014年6月~2016年4月)!
厚生労働省「試験問題の作成に関する手引き」(平成28年3月正誤表反映版)に対応!
テキストと過去問題、模擬テストを1冊にまとめた、登録販売者試験対策書の最新版!


● 「試験問題作成の手引き」を独学者向けに学習しやすいよう、7つに分けて再編成。合格に必要不可欠なポイントに絞り込んだ内容で、短期間で効率よく合格点を目指すことができます。
● まぎらわしい成分名は、わかりやすく一覧表に整理。スッキリ理解できます。
● 重要ポイントや頻出箇所には、判別しやすい「重要」「出題」などのアイコンで表示。また、平成27年度試験で複数の地区から出題された箇所をマーク。よく出るところが、一目でわかります。
● 出題率が特に高い「生薬成分と漢方処方」と別表(主な使用上の注意の記載等)は、巻末のAppendixに見やすくまとめました。試験直前のチェックに最適です。
● 成分の覚え方や引っかかりやすい箇所の注意点など、ワンポイントアドバイスを随所に挿入。必ず役立ちます!
● <解説を読む> →<一問一答で確認>→ <過去問題に挑戦>を繰り返し、総仕上げに「模擬テスト(120問)にチャレンジ!
● 暗記に便利な赤シート付き。
● 本書を使った著者による音声講義(ラジオNIKKEI)も!

目次

  1. 第1日 薬の作用を知るための重要なポイント

    第2日 人体の構造と働き、薬の働く仕組み、副作用、医薬品の基本的な知識

    第3日 繰り返し登場する成分を効率よく学ぶ

    第4日 多くの成分が含まれる医薬品

    第5日 外用薬、禁煙補助薬、一般用検査薬等

    第6日 薬事関係法規・制度

    第7日 医薬品の適正使用・安全対策

    Appendix
     生薬成分と漢方処方
     別表:主な使用上の注意の記載とその対象成分・薬効群等

    模擬テスト

著者・監修者プロフィール

堀 美智子(ほり みちこ)

薬剤師。医薬情報研究所(株)エス・アイ・シー取締役/医薬情報部門責任者。日本薬業研修センター医薬研究所所長。一般社団法人 日本女性薬局経営者の会理事長。
名城大学薬学部卒。同大薬学部医薬情報室、帝京大学薬学部医薬情報室勤務。98~2002年日本薬剤師会常務理事。98年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading