「簿記3級に合格すれば、キャリアアップにつながるのか」「毎日の仕事にどう役立つのか」─―本書は専門部署以外のビジネスパーソンの疑問に明快に解答。合格のための最低限のポイントと合格後の活かし方を解説する。

ビジネスに生かす 日商簿記3級

定価:本体1,200円+税
発売日:2011年02月23日
ISBN:978-4-532-40634-9
並製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「簿記3級に合格すれば、キャリアアップにつながるのか」「毎日の仕事にどう役立つのか」─―本書は専門部署以外のビジネスパーソンの疑問に明快に解答。合格のための最低限のポイントと合格後の活かし方を解説する。

経理・財務担当者を目指すビジネスパーソンだけではなく、就職活動を有利にすすめたい学生や、再就職で事務職を希望する主婦などにおすすめの、新しいタイプのテキストです。

目次

  1. はじめに
    本書の使い方--挫折しないための勉強法
    序 章 簿記をビジネスに生かすために
    第1章 簿記の入口
    第2章 第1問&第5問対策
    第3章 第1問&第3問対策
    第4章 第2問&第4問対策
    おわりに

著者・監修者プロフィール

田中 靖浩(たなか やすひろ)

田中公認会計士事務所所長。日経ビジネススクール講師
1963年東京生まれ。86年早稲田大学商学部卒業。90年公認会計士試験合格。中央クーパース・アンド・ライブランド国際税務事務所を経て独立開業。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

平石 智紀(ひらいし ともき)

平石公認会計士事務所所長。TAC簿記講師。1978年東京都世田谷区出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、監査業務、企業再編支援実務、企業研修等に従事するほか、TAC株式会社にて簿記講師を務める。企業研修では、企業の決算書や日本経済新聞を用いた会計基礎研修から会計基準を用いた専門家に対する経理研修まで、会計全般にわたって幅広く展開している。「正しい会計教育が日本を変える!」と信じ、会計の楽しさを幅広い人々に伝えることを目指して活動中。趣味は簿記と噂される程、簿記教育については日々研究を重ねており、会計初学者の勉強プログラムをホームページ「簿記力研究所」で提案している。会計事象を日常会話にたとえるなど、難しい事を身近な話題に置き換え、徹底的に砕いてわかりやすく伝える講義が特徴。
<著書>『設例でわかる財務会計論』(共著、中央経済社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading