日経新聞を短時間で読むためにはどうすればいい?人気コンサルタントが、実際の記事を使いながら、効率的に深く読むノウハウを解説。

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2020年版

定価:本体1,200円+税
発売日:2019年10月28日
ISBN:978-4-532-35837-2
並製/四六判/242ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

短時間で、効率的に、深く読むコツを、
人気経営コンサルタントが教えます!


毎年好評を博している、「日経新聞」の読み方を解説する本の改訂版。
日本経済、世界経済のニュースを深く読むためのポイントや、企業ニュースを理解するために必須の財務の知識が、実際の日経新聞・日経電子版の記事を題材にして1冊で身に付くのが大きな特長です。

著者は長年、日経新聞を愛読する人気経営コンサルタント。長年、日経新聞を読み続けて培った、短時間で効率良く、かつ深く読むコツを解説します。

目次

  1. 序 章 2020年の経済を読む5つのキーワード

    第1章 日経新聞の読み方のコツ

    第2章 経済の知識で日経新聞を深読みする

    第3章 会社の数字を理解して日経新聞を深読みする

    第4章 日経新聞を曜日ごとに攻略!

著者・監修者プロフィール

小宮 一慶(こみや かずよし)

経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。
1957 年、大阪府生まれ。81年に京都大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱UFJ銀行)入行。在職中の84年から2年間、米ダートマス大学タック経営大学院に留学、MBA取得。91年、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。94年からは、日本福祉サービス(現・セントケア・ホールディング)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。2014年に名古屋大学経済学部客員教授に就任。
著書は、『小宮一慶の実践!マーケティング』『日経ビジネス人文庫 「一流」の仕事』『日経文庫 これだけ財務諸表』(以上、日本経済新聞出版社)『日経新聞の数字がわかる本』(日経BP社)『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』(ディスカヴァー携書)『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』(サンマーク出版)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading