私の人生に役立った「人生と仕事の原則」をすべてお教えしよう――世界最大のヘッジファンドの創設者が独自の哲学を全て明かす。

PRINCIPLES(プリンシプルズ)
人生と仕事の原則

定価:本体4,000円+税
発売日:2019年03月25日
ISBN:978-4-532-35797-9
上製/A5判/592ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

全世界100万部突破!
世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者が、独自の哲学をすべて明かす。

私はいま、自分の成功よりも、他人の成功を手伝いたいと思う人生のステージに来た。
これから、私の人生に役立った「原則」をお教えしよう。


世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者であり、世界の経済界が注目する偉大なる投資家が「人生と仕事の原則」を明かす。

目次

  1. イントロダクション

    PART Ⅰ 私の生い立ち
     1 冒険に誘われて
     2 一歩を踏み出す
     3 どん底の日々
     4 試行錯誤の道
     5 最高の恵み
     6 恩返し
     7 私の最後の年、そして最大の挑戦
     8 高所から振り返る

    PART Ⅱ 人生の原則
     1 現実を受け入れて対応しよう
     2 人生で欲しいものを手に入れるために
       5ステップのプロセスを使おう
     3 徹底的にオープンになろう
     4 人の頭の配線はそれぞれものすごく違う
     5 効果的な意思決定の方法を学ぼう
     人生の原則 まとめ

    PART Ⅲ 仕事の原則
     適切なカルチャーを得る
     1 徹底的に事実に基づくこと、
       徹底的に隠し立てしないことを信頼しよう
     2 やりがいのある仕事とかけがえのない人間関係を培う
     3 ミスをするのはかまわないが、
       そこから学ばないのは許されないというカルチャーを作ろう
     4 同期をとる
     5 信頼性は意思決定に重みを加える
     6 どのように意見の相違を乗り越えるかを認識しよう

     適材を得る
     7 「誰」のほうが「何」よりも重要だ
     8 正しく採用しよう。誤った人材を雇うとその報いは重い
     9 つねに研修をし、テストをし、評価をし、人材を選別する

     マシンを築き進化させる
     10 目標達成のために、マシンを操作するように管理する
     11 問題を把握し、容認しないこと
     12 問題を分析して、根本原因を見つける
     13 問題を回避するためにマシンの改善をデザインする
     14 やろうと決めたことをやろう
     15 仕事の進め方を決めるのにツールと決められた手順を使おう
     16 頼むからガバナンスを甘くみないでくれ!
     仕事の原則 まとめ

    結論

著者・監修者プロフィール

レイ・ダリオ(れい・だりお)

ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者
世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者。運用資産は約1500億ドル。米金融危機や欧州の債務問題を予見し、2011年は39億ドルの巨額報酬を得た。世界の株式・債権・為替などあらゆる資産に投資するグローバル・マクロ戦略を採用する。FRBなど世界の中央銀行がもっとも注目する投資家でもある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

斎藤 聖美(さいとう きよみ)

ジェイ・ボンド東短証券代表取締役
1950年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。日本経済新聞社、ソニー勤務の後ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。モルガンスタンレー投資銀行のエグゼクティブ・ディレクターなどを経て独立。数々の企業立ち上げに携わり、現在はジェイ・ボンド東短証券代表取締役。著訳書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading