2020年、日経平均は3万円回復へ!人気ストラテジストが豊富なデータと共に解説する新局面の投資術。個別株も投信もプロの手法を全公開。

株式投資 長期上昇の波に乗れ!

定価:本体1,500円+税
発売日:2018年11月12日
ISBN:978-4-532-35790-0
並製/四六判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

NHK-BS1 「東京マーケット情報」、TBS 「ひるおび! 」、テレビ東京 「モーサテ」、BSテレ東「日経プラス10」、日経CNBC「夜エクスプレス」等で話題の人気ストラテジストの書き下ろし。

過去30年間で米国株が10倍以上に値上がりしたように、これからは日本株が長期上昇の時代へ(「身の丈グラフ」による検証)。

そんな新局面の投資術を豊富なデータに基づき解説。
個別株、投資信託から、つみたて投資、ポートフォリオ構築まで網羅の決定版。

●株式相場の先行きを見極める「身の丈グラフ」
●今が長期上昇相場のスタート地点
●2020年に3万円回復の現実味
●なぜPERやPBRが効かなくなったのか
●やはり大事なのは「ROEの改善」
●ROEは来期予測まで調べよう
●特許価値に注目した新たな投資の視点(YK値)
●株価の予測に活かせるYK値の威力
●YK値が高いのはどんな企業か
●予想利益の進捗率を使って有望銘柄を仕込む
●進捗率が5%以上、改善した銘柄を探せ
●長期上昇時代の投信は「コスパ」で選ぶ
●投信の「共通指標」を使いこなす実践的手法
●信じていいのはリターンよりリスク
●資産形成の手法をGPIFに学ぶ
●「日経平均型ダウの犬」とは
●プロが使う景気拡大期の銘柄選択方法
●日銀によるETF大量購入の効果と副作用

……など、プロの考え方とノウハウが満載。

目次

  1. 第1章「身の丈グラフ」でわかる。日本株は新局面へ

    第2章 株式投資は以前より難しくなった

    第3章 個別株の賢い選び方

    第4章 投資信託の賢い使い方

    第5章 自分ポートフォリオでしっかり儲ける

    第6章 日銀のETF買入が市場に与える影響

著者・監修者プロフィール

井出 真吾(いで しんご)

ニッセイ基礎研究所 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト
1970年生まれ。東京工業大学卒業。1993年日本生命保険相互会社入社、1999年(株)ニッセイ基礎研究所、2007年より現職。専門分野は株式市場・株式投資。科学的かつ客観的分析に基づいた株価予想は定評があり、新聞・テレビ等メディア露出も多数。日本ファイナンス学会での講演や日本経済新聞主催のセミナーなどでも人気。日本証券アナリスト協会検定会員、日本ファイナンス学会会員、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading