ビットコイン、ユーロとドル、ヘッジファンド……きちんと説明できますか?アメリカの中高生が学ぶ、お金の稼ぎ方・増やし方・使い方を、やさしく紹介。

お父さんが教える 13歳からの金融入門

定価:本体1,500円+税
発売日:2016年07月22日
ISBN:978-4-532-35685-9
並製/四六判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

大好評! 5万部突破のベストセラー!!
ビットコイン、ユーロとドル、ヘッジファンド……きちんと説明できますか?
アメリカの中高生が学んでいる、お金の稼ぎ方・増やし方・使い方を、やさしく紹介。



「おカネの話は、退屈でもなければ、気後れするようなものでもないし、すごく複雑ってわけでもない。知っておくべき基本原則は単純だし、わかりやすいイラストつきなら、どこの国の若い人たちだって、おカネや投資や株式市場のすべてが理解できるはずなんだ。……それでは、行ってみよう。おカネと投資と株式市場の世界への旅に、いざ出発だ。」
――はじめにより

お金の仕組みや投資の基本は、学校でも家庭でもほとんど教えられていません。大人になって金融業界に就職して初めて学ぶ、あるいは、一生知らずに過ごす、という人も少なくないのではないでしょうか。
本書は、これを憂えた弁護士の著者が13歳の息子に書いた数ページが元になって生まれた1冊。お金の種類(ドル、ユーロ、円、ビットコイン……)やクレジットカードの仕組み、株式チャートの見方といった初歩から、債券、企業分析、ファンド、PE(プライベート・エクイティ)とは何かにいたるまで、おカネの稼ぎ方・増やし方・使い方の基本を、たくさんのイラストと一緒に楽しく解説します。

目次

  1. 第1章 カネ、カネ、カネ

    第2章 おカネのいろいろな支払い方

    第3章 株式市場はかっこいい

    第4章 株を売買してみよう

    第5章 オプション(知ってると友だちに自慢できるよ!!)

    第6章 ファンド(めちゃくちゃ大きなおカネの停留所)

    第7章 債券と譲渡性預金(退屈だと思ったら大まちがい!)

    第8章 企業分析(マジで、これをやるとすごく賢くなれる)

    第9章 おカネを借りる(絶対に、借りすぎないこと!)

    第10章 金利(寝てるあいだに儲けよう)

    第11章 純資産(君の持ち物の価値は?)

    第12章 税金(安ければ安いほどいいね)

    第13章 経済(ビジネスの中のビジネス)

    第14章 ベンチャーキャピタルとプライベート・エクイティ(大きく儲けて、大きく儲ける)

    第15章 おカネに賢く(クラスでいちばんになろう!)

    第16章 これでおしまい――じゃなくて、これが始まり

著者・監修者プロフィール

デヴィッド・ビアンキ(でヴぃっど・びあんき)

タフツ大学で経済学の学位取得。ボストンカレッジ法科大学院修了。フロリダ州マイアミのStewart Tilghman Fox Bianchi & Cain弁護士事務所で、36年にわたり弁護士を務める。2013年、『ベスト・ロイヤーズ』誌によりマイアミ地区の「ロイヤー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関 美和(せき みわ)

慶應義塾大学文学部・法学部卒業。電通、スミスバーニー勤務の後、ハーバード・ビジネススクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。現在は杏林大学外国語学部准教授。主な訳書に『お父さんが教える 13歳からの金融入門』、ピーター・ティール『ゼロ・トゥ・ワン』、クリス・アンダーソン『MAKERS』、リーアンダー・ケイニー『ジョナサン・アイブ』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading