人気エコノミストが、ファッション、映画、アイドルなどの意外な話題を交え、日本経済の今の姿をとらえ、先行きを展望。様々なデータを用いて、経済・金融の動きを読み解く視点が学べる、ライブ感に溢れた解説書。

トップエコノミストの経済サキ読み術

定価:本体1,600円+税
発売日:2015年09月24日
ISBN:978-4-532-35660-6
並製/四六判/328ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人気エコノミストが、ファッション、映画、アイドルなどの意外な話題を交え、日本経済の今の姿をとらえ、先行きを展望。様々なデータを用いて、経済・金融の動きを読み解く視点が学べる、ライブ感に溢れた解説書。

著者は、的確な予測で知名度抜群の人気エコノミスト。特に金融業界ではよく知られている。

目次

  1. 序 章 「上野泰也流」経済ウォッチング:5か条の原理原則

    第1章 景気の変化を意外な着眼点から読む

    第2章 崩れるマネーの常識:異次元緩和のゆくえを読む

    第3章 見えてきたアベノミクスの限界:経済の基調変化を読み解く

    第4章 日本経済は下り坂を進む:信号は黄色から赤に変わるのか

    第5章 世界経済を読むヒント:中国の「学習」や新興国の「体調」を知る

著者・監修者プロフィール

上野 泰也(うえの やすなり)

1963年青森県生まれ。会計検査院、富士銀行(現みずほ銀行)、富士証券を経て、2000年10月から現職。迅速で的確な経済・マーケットの分析・予測で、市場のプロから高い評価を得ている。日本経済新聞はじめ景気、市況に応じて数多くのコメントが掲載される。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading