腐敗撲滅の名のもとに、次々と政敵を追い落とし権力基盤を固める中国の新皇帝。中華帝国の再興を目論む彼の最終目標とは何か。ボーン上田賞を受賞した記者が、中国共産党内の暗闘に緻密な取材で迫るルポルタージュ。

習近平の権力闘争

定価:本体1,600円+税
発売日:2015年09月03日
ISBN:978-4-532-35656-9
上製/四六判/312ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

腐敗撲滅の名のもとに、次々と政敵を追い落とし権力基盤を固める中国の新皇帝。中華帝国の再興を目論む彼の最終目標とは何か。ボーン上田賞を受賞した記者が、中国共産党内の暗闘に緻密な取材で迫るルポルタージュ。

習近平のアキレス腱とは何か、さらに中華帝国再興に向けた動きが、東アジア情勢、国際情勢にどのような影響を与えるのかまでを見通す。

目次

  1. 第1章 苛烈な「院政」つぶし

    第2章 フェラーリ政局

    第3章 密謀

    第4章 法治の幻

    第5章 親父が反面教師

    第6章 砂の万里の長城

    第7章 ひとまず西へ

    第8章 習が求めた首脳会談

    第9章 後継者は俺が決める

著者・監修者プロフィール

中澤 克二(なかざわ かつじ)

宮城県仙台市出身。早稲田大学第一文学部卒。1987年日本経済新聞社入社。政治部などを経て98年から3年間、北京駐在。首相官邸キャップ、政治部次長の後、東日本大震災の際、震災特別取材班総括デスクとして仙台に半年ほど駐在。2012年から中国総局長として北京へ。2014年ボーン・上田記念国際記者賞受賞。現在、東京本社編集委員兼論説委員。著書に『習近平の権力闘争』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading