政府の成長戦略でも取り上げられるなど、20年ぶりのブームになっているROE。 儲かる銘柄はどう見分けるのか、高ROEの落とし穴とは。基本から投資の実践テクニックまで、人気ストラテジストがやさしく解説。

勝てるROE投資術

広木隆
定価:本体1,400円+税
発売日:2014年11月19日
ISBN:978-4-532-35619-4
並製/四六判/248ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

政府の成長戦略でも取り上げられるなど、20年ぶりのブームになっているROE。 儲かる銘柄はどう見分けるのか、高ROEの落とし穴とは。基本から投資の実践テクニックまで、人気ストラテジストがやさしく解説。

ROEとは「自己資本利益率」ともいわれ、「投資の効率性」を示す指標。著者は抜群の相場予測とユーモアあふれる語り口で、個人投資家から絶大な人気を誇る。

目次

  1. 序 章 20年ぶりにやってきたROEの時代

    第1章 そもそもROEとは何か?――いちから学ぶROEの基本

    第2章 ROE投資術 実践編(1)
        高ROE銘柄を、買ってはいけない

    第3章 ROE投資術 実践編(2)
        原データに触れ、手を動かす

    第4章 ROE革命の死角(1)
        配当・自社買いとROEの関係再考

    第5章 ROE革命の死角(2)
        コーポレートガバナンスと21世紀の資本論

    最終章 やっぱり前を向く――結びにかえて投資の極意

著者・監修者プロフィール

広木 隆(ひろき たかし)

マネックス証券チーフストラテジスト
1963年東京都生まれ。上智大学外国語学部卒業。大和証券に入社後ファンドマネージャーに転身し、富士投信(現みずほ投信)投資顧問、フィデリティ投信、JPモルガンアセットマネジメントなど、国内外の資産運用会社でファンドマネージャー等を歴任。日本株ロング・ショートのヘッジファンドを自ら立ち上げ運用した経験も。2010年より現職。抜群の相場予測とユーモアあふれる語り口で、個人投資家から絶大な人気を誇る。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading