米連邦準備理事会(FRB)議長に就任、通貨の最高権力者として超金融緩和からの出口戦略に挑むジャネット・イエレン。物価と雇用の政策目標は?景気と副作用の舵取りは可能か?世界経済の実相を知る必読書。

イエレンのFRB
世界同時緩和の次を読む

定価:本体1,700円+税
発売日:2013年12月24日
ISBN:978-4-532-35587-6
並製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

米連邦準備理事会(FRB)議長に就任、通貨の最高権力者として超金融緩和からの出口戦略に挑むジャネット・イエレン。物価と雇用の政策目標は?景気と副作用の舵取りは可能か?世界経済の実相を知る必読書。

著者は欧米で直接キーパーソンに取材する日経きっての経済ジャーナリストです。

目次

  1. まえがき
    第1章 議長交代 Your Term Is Up
    第2章 ジャネット・イエレン Small Lady with Big IQ
    第3章 バーナンキの革命 You Say You Want a Revolution.
    第4章 イエレンのFRB Change the World
    第5章 米国と日銀革命 Interaction
    第6章 欧州の革命 Anarchy in the UK, and Euro
    第7章 海図なき航海 Uncharted Journey
    あとがき
    関連事項年表
    参考文献

著者・監修者プロフィール

藤井 彰夫(ふじい あきお)

日本経済新聞社上級論説委員
1985年、早稲田大学政治経済学部卒、日本経済新聞社入社。経済企画庁、日本銀行、大蔵省などを担当し、マクロ経済・金融・財政を取材。欧州総局編集委員、ワシントン支局長、Nikkei Asian Review編集長などを経て、現職。著書に、『G20 先進国・新興国のパワーゲーム』『イエレンのFRB』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading