「アベノミクスで経済は復活する?」「TPP参加が日本に与える影響は?」日本経済の注目テーマを100のトピックに分け、Q&A形式でわかりやすく解説する好評の年度版。就活、ビジネスに必須の1冊。

Q&A日本経済の基本100 2014年版

定価:本体1,500円+税
発売日:2013年09月16日
ISBN:978-4-532-35579-1
並製/A5判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「アベノミクスで経済は復活する?」「TPP参加が日本に与える影響は?」日本経済の注目テーマを100のトピックに分け、Q&A形式でわかりやすく解説する好評の年度版。就活、ビジネスに必須の1冊。

1問1答でニュースの疑問に答える!
アベノミクスの狙い、円安・株高で持ち直す企業の業績と今後の行方、TPP参加が産業に与える影響や規制緩和、成長を牽引する新興国経済の現状と見通しなど、日本と世界の経済動向をダイナミックに解説!

目次

  1. Ⅰ アベノミクスと日本経済
    ■第1章 アベノミクスを読み解く
    なぜ大胆な金融緩和が必要なのですか/機動的な財政出動で、無駄な公共事業が増えませんか/安倍政権はどんな成長戦略を考えていますか など

    ■第2章 景気・市場の動き
    株価を左右する材料は何です/円安が日本経済に与えるメリット・デメリットを教えてください/雇用情勢について教えてください など

    ■第3章 政策を読む
    日本の財政はどこまで悪化していますか/なぜ社会保障と税の一体改革が必要なのですか/生活保護や低所得者層への対策はどうなっていますか など

    Ⅱ 産業・企業・消費の現状
    ■第4章 金融業界の動き
    金融業界の近年の動向を教えてください/証券業界の勢力図がどうなっているか教えてください/外資系金融機関の今後の動向を教えてください など

    ■第5章 産業界の動き
    インフラ輸出など、今後日本はどんな分野で競争力を発揮できますか/ビッグデータでどんなビジネスチャンスが生まれていますか/リストラや企業の再編は続きますか など

    ■第6章 消費の動き
    最近のヒット商品・サービスの特徴は何ですか/スマホ普及で、消費や企業のマーケティングは変化しましたか/人口減少は消費にどう影響しますか など

    Ⅲ これからの日本と世界経済
    ■第7章 日本が成長するカギ
    日本の参加で、TPP交渉は今後どう進みますか/今後のエネルギー政策について教えてください/新興国と先進国、新興国同士の利害対立やパワーバランスはどうなっていますか など

    重要語索引

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading