アジアを中心としたエマージング諸国・地域の経済政策は、通貨政策に表れる。実態がつかみにくく、誤解も多いこれら諸国の現状と日本経済との関わり、今後を読み取る基本を、具体例をあげながらわかりやすく解説する。

エマージング通貨と日本経済

定価:本体1,800円+税
発売日:2012年08月28日
ISBN:978-4-532-35536-4
上製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

アジアを中心としたエマージング諸国・地域の経済政策は、通貨政策に表れる。実態がつかみにくく、誤解も多いこれら諸国の現状と日本経済との関わり、今後を読み取る基本を、具体例をあげながらわかりやすく解説する。

「円・元直接取引」で注目度の高まるエマージング通貨。金融関係者、アジア・中南米諸国と関係するメーカー担当者、為替取引に関わる投資家まで必携の1冊です。

目次

  1. はじめに
    第1章 ますます強まるエマージング経済と日本の繋がり
    第2章 エマージング通貨の見方
    第3章 通貨政策から読み解くエマージング経済
    第4章 エマージング通貨危機の再来はあるのか?
    第5章 ユーロ圏債務危機とエマージング経済・通貨
    終 章 エマージング経済の未来と21世紀の世界経済
    おわりに
    参考文献

著者・監修者プロフィール

棚瀬 順哉(たなせ じゅんや)

JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部為替調査部長、エグゼクティブディレクター、チーフFXストラテジスト兼チーフEMストラテジスト。
1974年生まれ。1997年早稲田大学商学部卒業。1999年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了後、チェース・マンハッタン銀行(現・JPモルガン・チェース銀行)入行。為替資金本部、FXリサーチチーム、プロプライエタリー・トレーダーなどを経て、2003年4月FXストラテジストに就任。2010年7月チーフFXストラテジスト。2013年6月チーフFXストラテジスト兼チーフEMストラテジスト。2015年6月より現職。
著書に『エマージング通貨と日本経済』(日本経済新聞出版社、2012年)。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading