「なぜバブルが生まれ、はじけたか?」「日本に残るか海外に出るか――円高と産業空洞化」「リーマンショックとは何だったのか」――。池上彰が日本経済・世界経済の今を解説。テレビで人気の集中講義を単行本化。

池上彰のやさしい経済学
2 ニュースがわかる

定価:本体1,500円+税
発売日:2012年04月17日
ISBN:978-4-532-35509-8
並製/四六判/280ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/878 KB
ダウンロード
A4看板
/3 MB
ダウンロード
B2ポスター
/4 MB

おすすめのポイント

「なぜバブルが生まれ、はじけたか?」「日本に残るか海外に出るか――円高と産業空洞化」「リーマンショックとは何だったのか」――。池上彰が日本経済・世界経済の今を解説。テレビで人気の集中講義を単行本化。

経済のこと、基礎の基礎から始めましょう。明日がわかる白熱授業
番組で紹介した情報に加え、新たにイラストや経済学用語の解説、ミニコラム、復習問題などを追加。講義のライブ感を読みながら味わえます。

目次

  1. はじめに
    インフレとデフレ--合成の誤謬
    政府か日銀か--財政政策と金融政策
    バブルへGO!--なぜバブルが生まれ、はじけたか?
    円高と産業空洞化--日本に残るか海外に出るか
    君は年金をもらえるか--消費税をどうする?
    リーマンショックとは何だったのか?
    日本はどうして豊かになれたのか?--戦後日本経済史

著者・監修者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)

ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授。
1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し、幅広い人気を得ている。著書に『池上彰の未来を拓く君たちへ』『池上彰の18歳からの教養講座』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

テレビ東京報道局(てれびとうきょうほうどうきょく)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading