バブル崩壊以降長期低迷を続ける日本はこれから先、ただじわじわと衰退していくばかりなのか? 政治、経済、政策、国際関係等から重要項目を厳選し、日経のベテラン記者がこの20年を総括した上で今後の展望を示す。

ニッポンこの20年
長期停滞から何を学ぶか

定価:本体1,600円+税
発売日:2011年08月26日
ISBN:978-4-532-35480-0
並製/四六判/276ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

バブル崩壊以降長期低迷を続ける日本はこれから先、ただじわじわと衰退していくばかりなのか? 政治、経済、政策、国際関係等から重要項目を厳選し、日経のベテラン記者がこの20年を総括した上で今後の展望を示す。

論説委員、編集委員クラスのベテラン記者が執筆した2010年8月から11年春にかけての日経本紙同名連載に加筆・再構成を施し単行本化します。

目次

  1. まえがき
    プロローグ
    第1部 政策迷走
    第2部 民力低下
    第3部 薄れた存在感
    第4部 政治漂流
    第5部 揺らぐ土台
    エピローグ

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading