日本のサラリーマンには、イチかバチかの短期勝負よりも、ゆっくりコツコツ資産を増やす「草食系」投資が最適。投資信託会社を立ち上げた運用のプロ3人が長期投資の実践方法を伝授する。

運用のプロが教える草食系投資

定価:本体1,500円+税
発売日:2010年04月27日
ISBN:978-4-532-35421-3
並製/四六判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本のサラリーマンには、イチかバチかの短期勝負よりも、ゆっくりコツコツ資産を増やす「草食系」投資が最適。投資信託会社を立ち上げた運用のプロ3人が長期投資の実践方法を伝授する。

目次

  1. はじめに

    1章 投資に対する5つの誤解 「草食系投資」なら大丈夫
    2章 肉食系の投信業界 あなたが投資信託で損する理由
    3章 肉食な業界にいた僕らが草食系投資に導かれたワケ
    4章 プロがレクチャー! 草食系投資の実践手法
    5章 三者三様 ホンネでバトル! あなたに合った草食系投資
    6章 草食系投資が作る未来の日本

    おわりに―リーダー渋澤健からご挨拶

著者・監修者プロフィール

渋澤 健(しぶさわ けん)

コモンズ投信株式取締役会長・創業者
1961年生まれ。1987年UCLA大学でMBA取得。JPモルガン、ゴールドマンサックス等を経て、米ヘッジファンド、ムーア・キャピタルの日本代表に就任。2001年に独立、シブサワ・アンド・カンパニー設立。2008年コモンズ投信設立。経済同友会幹事、他。
日本における資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一は、祖父の祖父にあたる。
著書に『渋沢栄一100の金言』(日経ビジネス人文庫)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

中野 晴啓(なかの はるひろ)

セゾン投信株式会社代表取締役社長
1963年生まれ。明治大学商学部卒。セゾングループ内で投資顧問事業を立ち上げ運用責任者としてグループ資金運用等を手がける。2006年セゾン投信を設立。公益財団法人セゾン文化財団理事。一般社団法人投資信託協会理事。「R&Iファンド大賞」最優秀ファンド賞を4年連続受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

藤野 英人(ふじの ひでと)

レオス・キャピタルワークス代表取締役社長兼最高投資責任者
1966年生まれ。早稲田大学卒業後、国内外の運用会社で活躍。特に中小型株及び成長株の運用経験が長く、25年間で延べ6500人以上の社長に取材し抜群の成績をあげる。2003年独立、現会社を創業。販売会社を通さずに投資信託を直接販売する「ひふみ投信」を運用し、ファンドマネジャーとして高パフォーマンスをあげ続けている。2017年にはR&Iが選定する「R&Iファンド大賞」最優秀賞を「ひふみ投信「ひふみプラス」でW受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading