「人生は雪玉作りに似ている。大切なのは、大きい雪玉を作るに適した長い長い坂を見つけることさ」――ウォーレン・バフェット。自伝を書かないと公言してきたバフェットが全面協力した最初で最後の公認伝記。

スノーボール(下)
ウォーレン・バフェット伝

定価:本体2,500円+税
発売日:2009年11月24日
ISBN:978-4-532-35390-2
上製/四六判/716ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「人生は雪玉作りに似ている。大切なのは、大きい雪玉を作るに適した長い長い坂を見つけることさ」――ウォーレン・バフェット。自伝を書かないと公言してきたバフェットが全面協力した最初で最後の公認伝記。

投資家、金融関係者にとって必読の超話題作!
「人生は雪玉作りに似ている。大切なのは、大きい雪玉を作るに適した長い長い坂を見つけることさ」――ウォーレン・バフェット。自伝を書かないと公言してきたバフェットが全面協力した最初で最後の公認伝記。

目次

  1. 第4部 歌うスージー(承前)
     第40章 公立図書館を運営しているのではない
     第41章 さあ、それで?
     第42章 一等賞の青リボン

    第5部 ウォール街の王様
     第43章 ファラオ
     第44章 ローズ
     第45章 レッカー車を呼んでこい
     第46章 ルビコン川
     第47章 白夜
     第48章 親指しゃぶりで頬がこける
     第49章 怒れる神々
     第50章 宝くじ
     第51章 クマなんかどうでもいい
     第52章 ニワトリの餌

    第6部 預り証 
     第53章 精霊
     第54章 セミコロン
     第55章 最後のケイ・パーティー
     第56章 金持ちによる、金持ちのための
     第57章 オマハの賢人
     第58章 心乱れて
     第59章 冬
     第60章 フローズン・コーク
     第61章 第七の炎
     第62章 預り証
     その後

    調査についての註記
    謝辞
    原注について
    訳者あとがき
    索引

著者・監修者プロフィール

アリス・シュローダー(ありす・しゅろーだー)

《リスク&インシュランス》誌より、最も尊敬され、
そして最も怖れを知らない思想家と呼ばれている。
監査法人アーネスト&ウィニー、
FASB(米国財務会計基準審議会)などを経て、
ウォール街の金融機関各社で15年間にわたり株式調査に携わり、
モルガン・スタンレーにマネジング・ディレクターとして入社。
《インスティチューショナル・インベスター》誌から
2001年と2002年の2年連続で№1アナリストに選ばれた。
ウォール街に否定的なバフェットだが、著者だけは例外であり、
バフェットと話せる唯一のアナリストだった。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

伏見 威蕃(ふしみ いわん)

翻訳家。1951年生まれ、早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。ボブ・ウッドワードの『ブッシュの戦争』『ディープ・スロート 大統領を葬った男』、トーマス・フリードマンの『フラット化する世界』『遅刻してくれて、ありがとう』など訳書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading