長期不況を脱け出した日本にとって、残された最大の課題は財政問題だ。少子高齢化問題、地方分権など日本が直面している難問に、内外の第一級の経済学者がシミュレーションと処方箋を提示する破綻回避への戦略書。

日本財政 破綻回避への戦略

定価:本体4,000円+税
発売日:2007年05月16日
ISBN:978-4-532-35257-8
上製/A5判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

長期不況を脱け出した日本にとって、残された最大の課題は財政問題だ。少子高齢化問題、地方分権など日本が直面している難問に、内外の第一級の経済学者がシミュレーションと処方箋を提示する破綻回避への戦略書。

目次

  1. 開会の辞

    第1章 日本の政府債務・展望 R・グレン・ハバード/伊藤隆敏
    第2章 「日本の政府債務・展望」に対するコメント デヴィッド・E・ワインシュタイン/吉野直行
    第3章 公債政策と経済成長――高齢化する日本におけるシミュレーション分析 井堀利宏 /加藤竜太 /川出真清 /別所俊一郎
    第4章 「公債政策と経済成長――高齢化する日本におけるシミュレーション分析」に対するコメント ロバート・デクル/富田俊基
    第5章 長期的目標に向けた中期的戦略 ヘンリー ・J・ アーロン
    第6章 「長期的目標に向けた中期的戦略」に対するコメント 石弘光/ケネス・N・クットナー
    第7章 日本の地方分権――なぜ行き詰っているのか 田近栄治/油井雄二
    第8章 「日本の地方分権 なぜ行き詰っているのか」に対するコメント ダニエル・シトリン/林正義
    第9章 日本の医療・介護部門における公的コストの管理 今井豊/ハワード・オクスレイ
    第10章 社会的費用の管理:健康保険、公的年金と高齢者のニーズ 貝塚啓明
    第11章 日本の財政・人口・経済問題の回避 ローレンス・J・コトリコフ
    第12章 第9章・第10章・第11章に対するコメント ピーター・S・ヘラー/岩本康志

    閉会の辞

    参考文献

著者・監修者プロフィール

貝塚 啓明(かいづか けいめい)

中央大学研究開発機構教授、東京大学名誉教授

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

アン・O・クルーガー(あん・おー・くるーがー)

ジョンズ・ホプキンス大学 ポール・H・ニッツェ高等国際問題研究大学院(SAIS)国際経済学教授。前国際通貨基金第一副専務理事

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading