消費者の心をつかむためには、時間と効率性という経済学の視点が不可欠! 最先端の事例とわかりやすい解説でマーケティングの思考法を解き明かす、日経MJ好評連載「伊藤元重のマーケティング講座」を単行本化。

伊藤元重のマーケティング・エコノミクス

定価:本体1,700円+税
発売日:2006年07月21日
ISBN:978-4-532-35219-6
並製/A5判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

消費者の心をつかむためには、時間と効率性という経済学の視点が不可欠! 最先端の事例とわかりやすい解説でマーケティングの思考法を解き明かす、日経MJ好評連載「伊藤元重のマーケティング講座」を単行本化。

目次

  1. 第I部 マーケットをとらえる新しいメガネ
     第1章 消費者は付加価値で判断する
     第2章 時間というサービスを売る
     第3章 消費者は利用価値を目指す
     第4章 新しい顧客を獲得する発想
     第5章 飲料で考える市場のとらえ方  他

    第II部 転換する人とモノの流れを読む
     第7章 グローバル時代の流通攻防戦
     第8章 中間流通で差をつける
     第9章 時代と共に変化する立地戦略

    第III部 進化するマーケティングの主役たち
     第10章 時間の経済学――コンビニの強さの源泉
     第11章 気ままな消費者をとらえる――百貨店の戦略解剖
     第12章 衰退の中で生き残る――商店・商店街の発想転換
     第13章 変化する日本人の消費――食品スーパーから読み解く

    お勧めしたい文献

著者・監修者プロフィール

伊藤 元重(いとう もとしげ)

学習院大学国際社会学部教授、東京大学名誉教授
1951年静岡県生まれ。74年東京大学経済学部卒業。78年 米ロチェスター大学大学院経済学研究科博士課程修了。79年同大学Ph.D.取得。東京大学経済学部助教授、同大学院経済学部教授を経て、2017年より現職

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading