管理職って長時間労働?男性の部下とはどう接する……?科学的アプローチを交えながら女性がキャリアを築いていくときの課題を解決!

女性管理職1年目の教科書

定価:本体1,500円+税
発売日:2019年12月12日
ISBN:978-4-532-32316-5
並製/四六判/272ページ
予約注文する

おすすめのポイント

◆著者は、男性と女性の管理職では、考え方もモチベーションのポイントも異なると主張する。本書では、仕事とプライベートの両立や、後輩の育成など、管理職を楽しんでいる人達の具体例をあげながら、1年目で知っておきたいことを解説する。女性管理職になりたての人だけではなく、これから女性管理職を目指す人、もっとチャレンジして欲しい女性の部下の「やる気スイッチ」の入れ方に悩む人にも役立つ一冊。

◆本書では、薬剤師や医学教育研究に従事した著者のキャリアを活かし、女性ホルモンとの付き合い方や、人間の集中力について、科学的なデータを引用しながら、効率的な働き方を提案する。科学的観点からコミュニケーションギャップの起こるメカニズムとそのサインを理解することで、女性自身と、取り巻く社員やマネジメント層の間で生じる機会損失が理解できる。

◆部下を管理するためには、自分のことを理解し、把握する必要がある。本書では、自己認知力を高め、悩みや不安を自ら解消する客観/長期/俯瞰視点を身につけることで、キャリアの再定義を目指す。そのためには、自身を無意識のバイアスから解放し、チャンスを掴むマインドセットを持つ必要がある。本書では、読者が自分を客観視できるよう、各章に著者が実際に管理職育成の研修で行っているワークをふんだんに盛り込む。

◆著者がプレジデントを務める「ten to four」 は、管理職を経験した女性からなるプロジェクト。実体験でのノウハウや、ブランディングのスキル、コンサルティングのスキルを活かし、はたらく仕組みと、当事者の気持ちの両面からアプローチし、女性管理職の育成を実現している。共著の齊藤氏は、メルセデスベンツを経てボストン・コンサルティング・グループに入社し、コンサルティング業務に従事。ルイ・ヴィトンのディレクター、LVMHグループの新規事業の立ち上げ責任者及びCOOを勤めた。

目次

  1. 第1章 女性も管理職にならないとだめですか?

    第2章 組織の中における男女の「平等」とは何か

    第3章 意外に知られていない管理職の面白さ

    第4章 できる人ほど陥る!コミュニケーションの落とし穴

    第5章 どうなる?管理職のキャリア

    第6章 Q&Aで聞く!人には相談できない管理職の「本音」

著者・監修者プロフィール

野見山 玲子(のみやま れいこ)

テントゥーフォー株式会社 プレジデント
1981年生まれ。東京都出身。明治薬科大学 薬学部卒業。薬剤師。早稲田大学ビジネススクールにてMBAを取得。国立がん研究センター研究所にてがん研究、東京大学医学部大学院にて医学教育研究に従事。外資系商社にて海外の医薬品製造工場の教育、管理及び査察を実施。メルクセローノにて医薬品・医療機器・治験薬の最年少の品質保証責任者としてGlobal Top10 Talentに選出される。その後、アラガンジャパンを経て現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

斉藤 麻子(さいとう あさこ)

テントゥーフォー株式会社 エグゼクティブパートナー
1968年生まれ。上智大学 学国語学部卒業。ダートマス大学ビジネススクールにてMBAを取得。メルセデスベンツを経て、ボストン・コンサルティング・グループに入社し、コンサルティング業務に従事。ルイ・ヴィトンのディレクター、LVMHグループの新規事業の立ち上げ責任者及びCOOを経て、コンサルティングファーム ドラマティックを設立。ラグジュアリーブランド等数々の企業のブランディング・コミュニケーション戦略の立案を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading