ロジテック、エドテック、HRテック……12の「Xテック」について、概要から有力企業までを、先端技術に強いアクセンチュアが解説。

定価:本体1,500円+税
発売日:2019年12月19日
ISBN:978-4-532-32310-3
並製/A5判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

デジタル化によって、既存の業種・業界の垣根が崩れ、ビジネス構造が大きく変わっている。

物流、小売り、金融、人事マネジメント、農業、スポーツ……
本書は「12のテーマ」について「○○テック」が変える未来を展望する。

どのように変化するのか、なぜ求められているのか。
キーテクノロジーは何か。先端企業は何がすごいのか。

いま、最も知りたい情報について、アクセンチュアのコンサルタントがわかりやすく、ビジュアルに解説する!

◎本書で取り上げるXテック
01.リテールテック――AI×ビッグデータ×ロボティクスで「無人化」が進む
02.ロジスティクステック――「物流危機」解決の切り札となるか
03.HRテック――「勘と経験」による人材マネジメントからの脱却
04.エドテック――教育業界も個人の学びも変える
05.ヘルステック――「健康習慣づくり」から「最先端の治療」まで……人々に役立つアウトカムを創出
06.フィンテック――金融・非金融のカベを超えた新たな価値創出
07.エンジニアリングテック――ものづくり思想を根本から変える
08.モビリティテック――「CASE」が移動と社会の変化をもたらす
09.アグリテック――世界の食糧危機の「救世主」に
10.エネルギーテック――「脱炭素化」でサステナブルな世の中へ
11.スポーツテック――プレー、観戦、すべてのシステムをアップグレード
12.ガブ(ガバメント)テック――行政の効率化とサービス向上を実現

編集者より

「トヨタとソフトバンクが手を組んでグーグルに対抗」「リクルートと大手予備校が受験事業で競合」「ECの巨人・アマゾンがリアルの無人店舗にチャレンジ」……デジタルテクノロジーの進展は、業界の垣根を壊し、これまでになかったような競合状態を数多く生み出しました。

小売り、物流、金融、教育、移動・交通、農業ほか、12のテーマについて、テクノロジーが何を進化させ、競争環境がどう変わったのか。主要な「○○テック」を軸に解説したのが本書です。

概要からキーワード、主要企業、今後のポイントまでをコンパクトにまとめました。各「○○テック」には、国内外計400社にも及ぶプレイヤーたちの勢力図も掲載しています。

これからの10年を見通す「未来の業界地図」。2020年代の始まりに、ぜひお読みください。

(2019.12.16)

目次

  1. 01 リテールテック AIビッグデータ×ロボティクスで「無人化」が進む

    02 ロジスティクステック 「物流危機」解決の切り札となるか

    03 HRテック 「勘と経験」による人材マネジメントからの脱却

    04 エドテック 教育業界も個人の学びも変える

    05 ヘルステック 「健康習慣づくり」から「最先端の治療」まで……人々に役立つアウトカムを創出

    06 フィンテック 金融・非金融のカベを超えた新たな価値創出

    07 エンジニアリングテック ものづくり思想を根本から変える

    08 モビリティテック 「CASE」が移動と社会の変化をもたらす

    09 アグリテック 世界の食糧危機の「救世主」に

    10 エネルギーテック 「脱炭素化」でサステナブルな世の中へ

    11 スポーツテック プレー、観戦、すべてのシステムをアップグレード

    12 ガブテック 行政の効率化とサービス向上を実現

著者・監修者プロフィール

アクセンチュア(あくせんちゅあ)

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する49万2000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading