サントリーからBリーグまで、10企業・団体のストーリーを紹介。ブランディングを成功させる実践的なノウハウを解明する。

ブランディング 7つの原則【実践編】
持続的なビジネス成長の実践ノウハウ

定価:本体2,800円+税
発売日:2019年09月10日
ISBN:978-4-532-32296-0
並製/A5判/282ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ビジネスの成果を上げ持続的な成長につながる
ブランディングとはどのようなものなのか。
バラエティに富む10のストーリーから
ブランディングのリアルノウハウを説き明かす。

10のブランドストーリー

Suntory
Daiwa House Group
IPPUDO/一風堂
YOKOGAWA
茅乃舎
Panasonic
BANDAI NAMCO Entertainment
matsukiyo
Yamaha
B.LEAGUE


・経済のデジタル化とグローバル化で、顧客から選ばれるために、また優秀人材を世界から獲得するために、規模の大小にかかわらず、ブランディングが必須となってきた。
・本書は大企業から中堅企業、製造業から小売り、飲食、エンターテインメントまで、10のブランディングストーリーを紹介。そこから、自社に役立つ様々なヒントを提供する。
・登場するのは、パナソニック、サントリー、大和ハウス、横河電機、ヤマハ発動機、バンダナムコ、一風堂、マツモトキヨシ、茅乃舎、Bリーグ。
・人事政策、海外展開、商品開発、構造転換、事業領域の拡大、デジタル戦略など、経営課題の解決にブランディングがどのように貢献しているかが分かる一冊。

目次

  1. プロローグ

    Story1 Suntory(サントリーホールディングス)

    Story2 Daiwa House Group(大和ハウス工業)

    Story3 IPPUDO/一風堂(力の源ホールディングス)

    Story4 YOKOGATA(横河電機)

    Story5 茅乃舎(久原本家)

    Story6 Panasonic(パナソニック)

    Story7 BANDAI NAMCO Entertainment(バンダイナムコエンターテインメント)

    Story8 matsukiyo(マツモトキヨシホールディングス)

    Story9 Yamaha(ヤマハ発動機)

    Story10 B.LEAGUE(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)

    エピローグ

著者・監修者プロフィール

インターブランドジャパン(いんたーぶらんどじゃぱん)

インターブランドは1974年にロンドンで設立された世界最大のブランディング専門会社。ブランドを「常に変化する事業資産」と定義し、世界14カ国でグローバルにブランド価値向上支援を行っている。日本法人はロンドン、ニューヨークに次ぐ第三の拠点として東京に1983年設立。国内最大のブランディング会社として、日系企業のみならず外資系企業や政府・官公庁など様々な組織・団体に対しブランディングサービスを提供している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading