つまらない会議、苦手な部下や上司との会話、なかなか上がらない営業成績・・・・・・ その悩み、「笑い」で全て解決できます!

「ウケる」は最強のビジネススキルである。

定価:本体1,500円+税
発売日:2019年06月21日
ISBN:978-4-532-32285-4
並製/四六判/296ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

発売から1週間経たないうちに、重版決定の注目作! !

社会人よ、笑いを学べ!!


主人公の深田敬(ふかだ・たかし)は学生時代、人を笑わせるのが大好きだった。
しかし、会社に入社してからは営業成績も良くなく、上司の川谷政成(かわたに・まさなり)から怒られる日々をすごしていた。
そんな深田の前に、七福神のメンバーである布袋尊(ほていそん)がある日突然現れる。
アイスブレイクの構造、メラビアンの法則、「愛される自分」のつくりかた、トークで回すPDCA・・・・・・。
布袋尊から仕事をスムーズに進める「笑い」のスキルを学び、深田は成長していく。
変化を遂げる深田のそばで、上司の川谷にも変化が訪れる。
そのワケとは・・・?!

◆「働き方改革」の推進や、組織の高齢化で、社内でのコミュニケーションが難しくなりました。
こうした課題への処方箋として、著者は「コメディケーション」を提唱します。
「コメディケーション」とは、笑いを軸にコミュニケーションを考えることです。
「笑い」は構造を理解すれば、日々のトレーニングで鍛えることができるのです。

◆本書では、著者が行っている研修の中から、職場やビジネスの現場を楽しくし、コミュニケーションを円滑に行うためのアイデアや技術を抽出しました。
具体的なシーンを想定しやすいように、物語と解説のパートにわけて話が進みます。
「今すぐ」使える一冊です。

◎こんな人におすすめ!◎

・社内に関わりたくない上司がいる
・やりたいことがない
・1on1の意味を感じられない
・チームのメンバーとどう接したらいいか悩んでいる
・営業で成果がでない
・パワハラ上司になりたくない
・「可愛がられる」必要性がよく分からない
・人前で面白いことなんて言えない
・職場の人間関係が憂鬱
・仕事はできても人から好かれない
・メンバーが本音で話してくれない
・こんなはずじゃなかったのに、と感じている

目次

  1. 第1章 まずは自分をプロデュースしよう

    第2章 リアクションを実践してみる

    第3章 一歩踏み出す勇気を持とう

    第4章 人と人を繋ぐ“イジる”技術

    第5章 タイプ別に「刺さりやすい」言葉を押さえよう

    第6章 一流は好かれるために何をやっているのか

    第7章 数字で見えなくなっていたチームの笑顔

    第8章 チームを一つにまとめる

著者・監修者プロフィール

中北 朋宏(なかきた ともひろ)

株式会社俺 代表取締役社長
1984年生まれ。NSC東京・吉本総合芸能学院に入学し、浅井企画へ転籍する。年間約100舞台を経験し、K-PRO主催のライブでは、6位に。6年間の芸人生活後、株式会社シェイクに転職。5年間人事コンサルティング業務、研修講師に携わり、新規顧客獲得数など、数々のMVPを達成。その後、株式会社Huber.を経てコンコードエグゼクティブグループに出資を受けて、2018年株式会社俺を設立。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading