経営者に必要なのは美徳だ! 小林喜光、數土文夫、魚谷雅彦ら、日本を代表する企業経営者が、競争力を生み出す経営の作法を伝える。

経営の美徳
次世代リーダー育成塾

定価:本体2,000円+税
発売日:2019年04月11日
ISBN:978-4-532-32271-7
上製/四六判/248ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

大企業の経営者らが集い、企業価値を生み出す経営のあり方を追求する組織である「価値創造フォーラム21」。本書は、同組織が野中郁次郎、米倉誠一郎両教授をリーダーとして、次世代のリーダーを育成すべく先達経営者の生きた知と識者の論理を伝える場として開催している「次世代リーダー育成塾」(第III期)の成果を書籍化するもの。

研究者が聞き役となって第一線の経営者から戦略観、経営センスを引き出し、次世代に経営手腕を直に伝える場として大いに注目されている。経営の革新を進めるあらゆるビジネスピープルに有益な情報を提供できるものとなろう。

目次

  1.  第Ⅰ部 価値創造経営の終わりなき道
    [源流]地球と共存する経営

    価値創造リーダーへの道

    経営の道を深める

    知的機動力経営

    持続的な成長に向けた取り組みと価値創造

    “絶対の競争”をめざして

    グローバルビジネス時代の価値創造とイノベーション

    価値創造経営の志

     第Ⅱ部 グローバル経営と人材育成
    [源流]企業経営と企業統治

    つながる時代の価値創造

    デジタル時代の経営戦略

    理系力による経営と価値創造

    未来の社会を支える会社の人財とは

    Change or Die

    個が活きる経営

    Our Transformation Journey

    【シンポジウム】企業の価値創造とエグゼクティブCHOの役割

著者・監修者プロフィール

野中 郁次郎(のなか いくじろう)

一橋大学名誉教授
1935年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、富士電機製造勤務を経て、カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)にてPh.D取得。著書に『失敗の本質』『戦略の本質』(各共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)

一橋大学イノベーション研究センター 特任教授、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授、一橋大学名誉教授、六本木アカデミーヒルズ日本元気塾長、プレトリア大学GIBS日本研究センター所長
1953年生まれ、77年一橋大学社会学部卒業、81年同大学大学院社会学研究科経営史専攻修士課程修了、82年博士課程退学、90年ハーバード大学大学院(GSAS)歴史及び東アジア言語学専攻博士課程修了、博士(Ph.D.)(歴史学)、一橋大学商学部附属産業経営研究施設助手、同専任講師、同助教授、同大学商学部附属産業経営研究施設教授、同大学イノベーション研究センター教授を経て現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

価値創造フォーラム21(かちそうぞうふぉーらむ21)

理事長 片野坂真哉
「企業の価値」が注目されている現在、新たな価値創造を目指す企業活動のあり方、個と組織の共進化および、共創を目指す新しい価値創造のリーダーシップのあり方などを探求する場として、1998年4月に異なる業種、立場の異なるものが相集い、幹事会社の経営者を中心として共通の志をもって設立。2010年社団法人に移行。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading