アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ。4社を牽引する社長の営業人生と重ね、ビール戦争の過去・現在・未来を描く骨太ルポ。

ビール「営業王」 社長たちの戦い
4人の奇しき軌跡

定価:本体1,500円+税
発売日:2017年07月27日
ISBN:978-4-532-32156-7
並製/四六判/308ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

☆アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ……。日本のビール業界を牽引する4社のトップは、奇しくも1980年前後に入社し、それぞれ営業の最前線で活躍してきた。彼らの職業人生を描き、好評を博した日経産業新聞の連載企画に大幅加筆し、再構成した骨太のノンフィクション。

☆ほぼ同時期に社会人人生をスタートさせた4人の男。80年代後半の「ドライ戦争」勃発から、ビール業界の様相は大きく変化してきた。それぞれ現場で活躍してきた彼らは何を考え、どのように働いてきたのか、そして経営者として、どんな未来を描いているのか。4人の密着インタビューに、周辺取材を交え、熾烈な競争を繰り広げるビール業界の真実を活写する。

☆30年にわたり、現場での激烈な戦いを経験してきた「奇跡の営業マン」の証言は、「顧客に買ってもらう」真髄とは何かを考えるヒントになると同時に、それぞれが織りなす重厚かつリアルな人間ドラマには、フィクションでは描ききれない面白さがある。

目次

  1. 序 章 奇 跡

    第一章 揺 籃

    第二章 洗 礼

    第三章 激 震

    第四章 試 練

    第五章 奪 還

    第六章 追 撃

    第七章 挑 戦

著者・監修者プロフィール

前野 雅弥(まえの まさや)

日本経済新聞記者
1991年早稲田大学大学院政治学研究科修了、日本経済新聞新社入社。東京経済部で大蔵省(現財務省)、自治省(現総務省)などを担当、大阪経済部で日銀、電機、繊維・商社、東京産業部で不動産、鉄鋼、ゼネコン、電力・石油、西部支社で金融、財界 東京消費産業部でビールなど食品業界を担当。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading