なぜZARAは売れ筋商品でも店から撤去するのか。ユニクロが期間限定値下げをする本当の狙いとは――。 商品開発から売場構成、価格決定、バーゲン戦略まで巨大アパレル2社の強さの秘密を徹底解剖。

ユニクロ対ZARA

定価:本体1,500円+税
発売日:2014年11月21日
ISBN:978-4-532-31961-8
並製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

なぜZARAは売れ筋商品でも店から撤去するのか。ユニクロが期間限定値下げをする本当の狙いとは――。 商品開発から売場構成、価格決定、バーゲン戦略まで巨大アパレル2社の強さの秘密を徹底解剖。

世界で好業績をあげる秘密はもちろん、「ZARAの服は世界のどの店舗にも48時間以内に届けられる」「ユニクロはなぜ毎週欠かさず折り込みチラシを出すのか」等、アパレル業界の裏話も多く盛り込む。H&M、Forever21等有力アパレルの動向を交え、業界全体が俯瞰できる構成。

著者・監修者プロフィール

齊藤 孝浩(さいとう たかひろ)

ディマンドワークス代表/ファッション流通コンサルタント
1965年東京生まれ。総合商社のアパレル部門でOEM生産営業やヨーロッパブランドの日本法人立ち上げを経験した後、98年に政府の留学プログラムで渡米。新興ブランドの輸出代行を手がける。帰国後大手アパレルにてバイヤー、取締役営業本部長、経営企画室長を歴任し、2004年有限会社ディマンドワークス設立。ファッション流通コンサルタントとして、これまでに20社の業界注目企業を支援し、うち3社の年商100億円突破に携わっている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。