メッツコーラ、LINE、アスタリフト、無印良品……、人の心に響くヒットはどうすれば生まれるのか? コンセプトを作る7つの発想や分析のためのアウトフレーム、表現のレトリック等を大解説。

ゆさぶる。企画書

定価:本体1,400円+税
発売日:2012年12月18日
ISBN:978-4-532-31855-0
並製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

メッツコーラ、LINE、アスタリフト、無印良品……、人の心に響くヒットはどうすれば生まれるのか? コンセプトを作る7つの発想や分析のためのアウトフレーム、表現のレトリック等を大解説。

企画書の要件を5つに分解し、それぞれの基礎や効果的な手法をやさしく解説。偶然のひらめきが必要だと思われがちな企画の「セオリー」を体系立てて紹介します。

目次

  1. まえがき
    00 心をゆさぶる企画書が求められている
    01 コンセプトは企画書の決め手
    02 商品企画のバイブル「オズボーンのチェックリスト」
    03 勝算を分析して検証する方法
    04 どうすればターゲットは明確になるのか
    05 心にささるネーミングとコピー

著者・監修者プロフィール

村山 涼一(むらやま りょういち)

1961年東京生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
講談社、NTTアド、東急エージェンシーなどを経て、現在フリーマーケティングプランナー。企業のプランニング、コンサルティング、研修などを請負い、早稲田マスコミセミナーや日経就職セミナーの講師も務めている。
著書に『就活を採用者視点で科学する』『ゆさぶる。企画書』『ささる。プレゼン』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading