なぜ「ファイナンス理論」は企業価値を創造しないのか?事業会社での実務経験から学んだ理論と現実のギャップをもとに、日本(企業)にある「MBA信奉」の危険性と、あるべき「企業価値向上経営」の本質を説く。

まだ「ファイナンス理論」を使いますか?
MBA依存症が企業価値を壊す

定価:本体1,800円+税
発売日:2012年09月26日
ISBN:978-4-532-31829-1
上製/四六判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

なぜ「ファイナンス理論」は企業価値を創造しないのか?事業会社での実務経験から学んだ理論と現実のギャップをもとに、日本(企業)にある「MBA信奉」の危険性と、あるべき「企業価値向上経営」の本質を説く。

自らMBA理論を学び、その後、日産などの事業会社でその有効性と問題点を実際に理解した筆者だからこそ書ける内容です。

目次

  1. はじめに ファイナンスは経営の“余事”にすぎない
    序 章 “ファイナンスの悲劇”を繰り返す日本企業
    第1章 ファイナンス企業価値を創造しない
    第2章 実務経験から学んだ理論と現実のギャップ
    第3章 短期主義で企業価値を破壊する上場企業
    第4章 上場企業が実践すべきファイナンス10のポイント
    第5章 かつての日本企業こそがめざすべきベンチマークである
    第6章 IPOをめざすベンチャー経営者へ
    引用・参考文献

著者・監修者プロフィール

手島 直樹(てじま なおき)

国立大学法人小樽商科大学ビジネススクール准教授。CFA協会認定証券アナリスト。公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員。
慶應義塾大学商学部卒。米ピッツバーグ大学経営大学院MBA。
1996年、アクセンチュア入社。2001年、日産自動車入社、財務部、IR部を経て2009年に独立し、インサイトフィナンシャル株式会社設立。2015年4月より現職。
著書に『グロービッシュ実践勉強法』(2011年、日本実業出版社)、『まだ「ファイナンス理論」を使いますか?――MBA依存症が企業価値を壊す』(2012年、日本経済新聞出版社)、『ROEが奪う競争力――「ファイナンス理論」の誤解が経営を壊す』(2015年、日本経済新聞出版社)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading