エジソンもディズニーも、つねに「すごいアイデア」を探し求めて“狩り”に出ていた! iPodから南極探検隊まで、豊富な事例から導かれた4つの原則――誰もが身につけられるアイデアのたぐり寄せ方を伝授する。

アイデア・ハンター
ひらめきや才能に頼らない発想力の鍛え方

定価:本体1,600円+税
発売日:2012年08月27日
ISBN:978-4-532-31822-2
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

エジソンもディズニーも、つねに「すごいアイデア」を探し求めて“狩り”に出ていた! iPodから南極探検隊まで、豊富な事例から導かれた4つの原則――誰もが身につけられるアイデアのたぐり寄せ方を伝授する。

「すごい発想」は誰にでもできる!
単なる事例集ではなく、アイデア実現のために実践しなければならない普遍的な原則が、明快かつ簡潔に述べられており、ロングで売れることが期待できます。

目次

  1. はじめに なぜ狩りなのか
    序 章 特別な才能なんていらない
    第1章 自らの<技>を知る
    第2章 ルール(1)とことん興味をもつ
    第3章 ルール(2)間口を広げる
    第4章 ルール(3)トレーニングを欠かさない
    第5章 ルール(4)しなやかさを保つ
    第6章 有意義な会話をしかける
    おわりに 「アイデアハンター度診断」
    謝辞
    訳者あとがき
    参考文献

著者・監修者プロフィール

アンディ・ボイントン(あんでぃ・ぼいんとん)

ボストンカレッジ キャロル・スクール・オブ・マネジメント学長。経営学修士、博士号を取得したノースカロライナ大学チャペルヒル校、バージニア大学ダーデン・スクールで教鞭をとる。その後10年にわたり、グローバル経営幹部の育成で世界的に知られるスイスのビジネススクール、IMDでMBAプログラムの立ち上げやエグゼクティブ教育を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ビル・フィッシャー(びる・ふぃっしゃー)

IMD教授。ノースカロライナ大学チャペルヒル校で20年教鞭をとる。その後1980年に中国へ移り、上海の中欧国際工商学院(CEIBS)で学長を務める。現在、IMDでDSI(Driving strategic Innovation)プログラムのディレクターを務めるほか、パナソニック・ヨーロッパをはじめとした企業のイノベーション促進のためのプログラムを提供している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ウィリアム・ボール(うぃりあむ・ぼーる)

ボストンカレッジ ウィンストンセンター・フォー・リーダーシップ・アンド・エシックスのリサーチフェロー。ワシントンポスト紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、コモンウィール誌などで記者を務め、ジャーナリストとしての受賞歴がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

土方 奈美(ひじかた なみ)

翻訳家
1971年東京生まれ。1995年慶應義塾大学文学部卒業、日本経済新聞社入社。日本経済新聞、日経ビジネスなどの記者を務める。2008年に退社、米国公認会計士、ファイナンシャル・プランナーの資格を生かし、経済・金融分野を中心に翻訳を手がける。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading