目標、努力、ビジョン、価値観……曖昧な言葉で達成不可能な「悪い戦略」を立てていませんか? 「戦略の大家」と呼ばれる世界的権威が、豊富な企業事例から「良い戦略」を立てるための思考法と実行法を徹底解説!

定価:本体2,000円+税
発売日:2012年06月26日
ISBN:978-4-532-31809-3
上製/四六判/412ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/594 KB
ダウンロード
A4パネル
/737 KB
ダウンロード
無料小冊子
/3 MB

おすすめのポイント

目標、努力、ビジョン、価値観……曖昧な言葉で達成不可能な「悪い戦略」を立てていませんか? 「戦略の大家」と呼ばれる世界的権威が、豊富な企業事例から「良い戦略」を立てるための思考法と実行法を徹底解説!

「実行」と直結しているか? 「単純明快」で「単刀直入」か? 戦略思考を大家が伝授!
戦略論の世界的な大家で、マッキンゼー・クォータリー誌は「戦略の戦略家」「戦略の大家」と命名。ハーバード・ビジネス・レビュー誌が選ぶマネジメントのグルの1人で、リソース・ベースト・ビューの提唱者です。

目次

  1. 序 章 手強い敵
    第1部 良い戦略、悪い戦略
     第1章 良い戦略は驚きである
     第2章 強みを発見する
     第3章 悪い戦略の4つの特徴
     第4章 悪い戦略がはびこるのはなぜか
     第5章 良い戦略の基本構造
    第2部 良い戦略に活かされる強みの源泉
     第6章 テコ入れ効果
     第7章 近い目標
     第8章 鎖構造
     第9章 設計
     第10章 フォーカス
     第11章 成長路線の罠と健全な成長
     第12章 優位性
     第13章 ダイナミクス
     第14章 慣性とエントロピー
     第15章 すべての強みをまとめる
    第3部 ストラテジストの思考法
     第16章 戦略と科学的仮説
     第17章 戦略思考のテクニック
     第18章 自らの判断を貫く
    謝辞
    訳者あとがき
    原註

著者・監修者プロフィール

ルメルト,リチャード・P(るめると りちゃーど・P)

戦略論と経営理論の世界的権威。エコノミスト誌は、「マネジメント・コンセプトと企業プラクティスに対して最も影響力ある25人」の1人に著者を選んだ。マッキンゼー・クォータリー誌は「戦略の戦略家」、「戦略の大家」と命名。研究者としてのキャリアを通じて、つねに戦略の最先端を切り拓き、戦略の系統的研究を推し進め、コアスキルに注力する企業こそが最善の結果を残すという考え方を提示し、卓越したパフォーマンスを出す企業は業界に左右されるのではなく個々の企業の能力によることを説明。リソース・ベースト・ビューの提唱者の1人であり、市場支配力をベースとしてきたそれまでの戦略論を転換させた。ハーバード・ビジネススクールにて博士号取得。現在はUCLAアンダーソン・スクール・オブ・マネジメントのハリー・アンド・エルザ・クニン記念講座教授。サミュエル・ゴールドウィン・カンパニーといった小企業から、シェル・インターナショナルといった大企業、またNGOや教育機関に至るまで幅広い組織にコンサルティングを行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

村井 章子(むらい あきこ)

翻訳家
翻訳者。上智大学文学部卒業。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading