国内から世界を見ているだけでは気づかない。この大きく変わった現実とどう向き合えばよいのか。ネスレ、GE、ヴァーレ、マースク、ヴェオリアなどの事例をまじえ、スイスの世界的ビジネススクール、IMDの学長が語る。

なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか
世界の先進企業に学ぶリーダー育成法

定価:本体1,800円+税
発売日:2012年04月04日
ISBN:978-4-532-31784-3
並製/四六判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

国内から世界を見ているだけでは気づかない。この大きく変わった現実とどう向き合えばよいのか。ネスレ、GE、ヴァーレ、マースク、ヴェオリアなどの事例をまじえ、スイスの世界的ビジネススクール、IMDの学長が語る。

世界を渡り歩く一方、多数の日本企業の人材育成の現場に精通する著者だからこそ語れる課題やギャップ、改善点などを先進企業の事例をまじえて解説します。

目次

  1. まえがき
    第1章 新しい世界、立ちすくむ日本
    第2章 なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか
    第3章 先進企業は、どのように人材に投資しているのか
    第4章 地球規模で活躍するリーダーに求められる能力
    第5章 グローバル人材育成のために日本企業ができること
    あとがき
    参考文献

著者・監修者プロフィール

ドミニク・テュルパン(どみにく・てゅるぱん)

スイスのビジネススクール、IMD学長
1957年フランス生まれ。ESSCA経営大学院を卒業後、日本に渡り、上智大学で経済学博士号取得。IMD教授として四半世紀にわたり、世界各国の企業に対する教育や調査研究に従事。ブランドマネジメント、コミュニケーション戦略が専門。日本企業のグローバル化支援と幹部教育にも長年携わる。2010年7月より現職。
著書に『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』(共著、日本経済新聞出版社)など。スイス・ローザンヌ在住。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

高津 尚志(たかつ なおし)

IMD北東アジア代表。
1965年生まれ。AFS奨学生として高校時代にカナダに留学。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ、リクルートを経て2010年11月よりIMDに参画。
著書に『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』(共著、日本経済新聞出版社)、翻訳書に『企業内学習入門』(シュロモ・ベンハー著、英治出版)など。東京在住。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading