クラウドは単なるITインフラの流行ではなく、競争力奪回の鍵であり社会システムに大きな変革をもたらす重要なツール・新しい社会インフラである。日本のビジネスリーダーが今こそ知るべきパラダイムシフトを解説。

クラウドが変える世界
企業経営と社会システムの新潮流

定価:本体1,600円+税
発売日:2011年08月29日
ISBN:978-4-532-31705-8
並製/四六判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

クラウドは単なるITインフラの流行ではなく、競争力奪回の鍵であり社会システムに大きな変革をもたらす重要なツール・新しい社会インフラである。日本のビジネスリーダーが今こそ知るべきパラダイムシフトを解説。

国内外の企業を中心に、政府、NPO、医療・教育機関など社会インフラでの活用事例、さらに今回の震災におけるクラウド活用例も紹介します。

目次

  1. まえがき
    第1章 変わりゆく世界
    第2章 積み上げられた課題の解決
    第3章 新たな価値創造への挑戦
    第4章 クラウドが創り出す新しい日本
    あとがき
    参考文献

著者・監修者プロフィール

宇治 則孝(うじ のりたか)

日本電信電話(NTT)代表取締役副社長。1949年大阪府生まれ。京都大学工学部修士課程修了。1973年日本電信電話公社に入社。総裁室企画室にてNTT民営化関連業務、新規事業開発業務を担当したあと、1988年NTTデータに異動。民間企業向け情報システムの企画開発、コンサルティングや営業提案を統括。その後、新世代情報サービス事業本部長、経営企画部長、法人分野の事業本部長をなどを経て、2005年より代表取締役常務として法人分野、新規ビジネス分野、セキュリティ戦略、情報システム戦略等を管掌。2007年よりNTTの代表取締役副社長(技術戦略担当)となり現在に至る。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading