ついに100円ビールが登場! プライベートブランド(PB)が不況下で急拡大。流通2強で売上高1兆円が予想される注目市場の行方をメーカー、流通、消費者などの様々な視点から読み解く。「日経MJ」好評連載を単行本化。

PB 「格安・高品質」競争の最前線

定価:本体1,600円+税
発売日:2009年11月25日
ISBN:978-4-532-31487-3
並製/四六判/228ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ついに100円ビールが登場! プライベートブランド(PB)が不況下で急拡大。流通2強で売上高1兆円が予想される注目市場の行方をメーカー、流通、消費者などの様々な視点から読み解く。「日経MJ」好評連載を単行本化。

これまで明らかにされてこなかった開発と販売の最前線に迫り、市場の全貌をつかむとともにPBの未来も予測。流通・小売関係者、メーカー関係者だけでなく、消費・マーケティングに関心のある人も必読!

目次

  1. はじめに

    第1章 不況下で沸き立つPB市場
    第2章 激安が生まれる仕組み
    第3章 イオンVSセブン&アイ 2強の激突
    第4章 駆り立てられる中堅スーパーの大再編
    第5章 業態を越え伝染する熱気
    第6章 「安全」と「低価格」は両立できるか
    第7章 苦闘の歴史、岐路に立つ元祖
    第8章 メーカーの逆襲
    第9章 ウォルマートは日本のスーパーの未来か 

    おわりに

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading