パワハラの第一人者が「正当な指導」と「パワハラ」の間で悩む管理者層にその違いについて説明する。部下のタイプ別の指導法、管理者が犯しやすいしかり方の間違いなど、コミュニケーションのコツを事例で解説。

上司殿! それは、パワハラです

定価:本体1,400円+税
発売日:2005年03月23日
ISBN:978-4-532-31199-5
並製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

パワハラの第一人者が「正当な指導」と「パワハラ」の間で悩む管理者層にその違いについて説明する。部下のタイプ別の指導法、管理者が犯しやすいしかり方の間違いなど、コミュニケーションのコツを事例で解説。

目次

  1. 序章 パワハラの基礎知識
     1 今、なぜパワー・ハラスメントなのか
     2 海外での「職場いじめ」への取り組み
     3 パワハラの放置が職場を蝕む

    1章 なぜパワハラが増えているのか
     1 社会の急激な変化がパワハラをうむ
     2 職場の変化
     3 弱くなった若者たち

    2章 セクハラのあるところにパワハラあり
     1 様々なハラスメント
     2 セクハラに関する法律
     3 セクハラ事件が与えるダメージ
     4 セクハラを利用した逆ハラ?
     5 上司としてのセクハラ防止策

    3章 パワハラが起きやすい職場
     1 なぜパワハラの標的になるのか
     2 我慢がハラスメントを助長させる

    4章 パワハラのレベル
     1 法律違反でなければパワハラでないか?
     2 レベル(1)――刑法、税法などに関する違法行為
     3 レベル(2)――労働法上の問題
     4 レベル(3)――労働者の健康管理上の問題
     5 レベル(4)――加害者が意図して行うパワハラ  他

    5章 パワハラ上司になっていないかをチェック
     1 パワハラ上司になる傾向が強い性格は?
     2 パワハラに移る前段階の行動
     3 組織の性格が問題

    6章 パワハラにならないコミュニケーションのコツ
     1 部下のタイプを見極める
     2 苦手な部下との関わり方

    7章 パワハラ上司からの脱却
     1 パワハラをしないコツ
     2 自己チェックとパワハラ上司にならないためのエクササイズ

著者・監修者プロフィール

岡田 康子(おかだ やすこ)

1954年生まれ。中央大学卒業、早稲田大学大学院MBA。1988年新事業のコンサルティングを行う㈱総合コンサルティングオアシスを設立。90年にメンタルヘルスの研修と相談を行う㈱クオレ・シー・キューブを設立し代表取締役就任。パワーハラスメントという言葉をつくり出し、公的機関や企業への講演研修を数多くこなす一方で、職場のハラスメント防止対策プログラムの開発を行う。2011 年度厚生労働省主催「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」および「同円卓会議ワーキンググループ」メンバー。2017 年度厚労省主催「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」委員。
著書に『上司殿! それは、パワハラです』(日本経済新聞出版社)『許すな!パワー・ハラスメント』(飛鳥新社)『管理職のためのパワーハラスメント論』(共著、実業之日本社)などがある。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading