半導体から保険まで、多様な事業分野で1人勝ちを続け、いまや韓国のGDPの25%を稼ぎ出すサムスン・グループ。その総帥・李健煕の謎に包まれた半生と、独自の経営哲学を明かす初の評伝。

サムスン経営を築いた男
李健煕(イ・ゴンヒ)伝

定価:本体1,600円+税
発売日:2003年11月21日
ISBN:978-4-532-31094-3
上製/四六判/253ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

半導体から保険まで、多様な事業分野で1人勝ちを続け、いまや韓国のGDPの25%を稼ぎ出すサムスン・グループ。その総帥・李健煕の謎に包まれた半生と、独自の経営哲学を明かす初の評伝。

目次

  1. はじめに

    第1章 ソニーを追い越せ!

    第2章 巨大財閥を継ぐ者

    第3章 第2創業

    第4章 変わらなければ死ぬ

    第5章 改革は革命よりも難しい

    第6章 通貨危機と「捨てよう」経営

    第7章 人材こそ資産だ!

    第8章 世界のなかのサムスン

    付章 人間李健熙を理解するためのキーワード

    解説

著者・監修者プロフィール

洪 夏祥(ほん はさん)

ノンフィクション作家。ビジネス分野を中心に10冊以上の著書があり、MBS(韓国のテレビ局)から放送大賞作家賞、韓国日報から百想出版文化賞を受賞。サムスンの動向には以前から注目しており、『サムスン経営を築いた男』はその調査の集大成である。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

宮本 尚寛(みやもと なおひろ)

翻訳家。1975年福岡生まれ、韓国育ち。 <主な訳書>『冬のソナタ』、『ヒディングのリーダー力』など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。