崩壊の瀬戸際にあったIBMにCEOとして乗り込み、見事に復活させたガースナー。こびりついた文化を変え、闘う組織を作った辣腕経営者が、自らのマネジメントを余すところなく開陳した経営書の新たな金字塔!

定価:本体2,500円+税
発売日:2002年12月02日
ISBN:978-4-532-31023-3
上製/四六判/464ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

崩壊の瀬戸際にあったIBMにCEOとして乗り込み、見事に復活させたガースナー。こびりついた文化を変え、闘う組織を作った辣腕経営者が、自らのマネジメントを余すところなく開陳した経営書の新たな金字塔!

目次

  1. まえがき

    序章

    第1部 掌握
     第1章 誘い
     第2章 発表
     第3章 消火栓から水を飲む
     第4章 現場へ
     第5章 強く抱きしめる作戦
     第6章 止血する、そしてビジョンは封印する
     第7章 経営チームを作る
     第8章 世界的企業を作る
     第9章 ブランドを再生する
     第10章 報酬哲学を見直す
     第11章 ふたたび海岸で

    第2部 戦略
     第12章 IBM小史
     第13章 大きな賭
     第14章 サービス――統合のカギ
     第15章 世界最大のソフトウェア事業を再構築する
     第16章 店を開く
     第17章 スタックを分解して、事業の的を絞る
     第18章 eビジネスの台頭
     第19章 戦略についての回顧

    第3部 企業文化
     第20章 企業文化
     第21章 裏返しの世界
     第22章 原則による指導

    第4部 教訓
     第23章 絞り込み――自分のビジネスを知り、愛しているか
     第24章 実行――戦略には限界がある
     第25章 顔が見える指導
     第26章 巨象は踊れないとはだれにも言わせない

    第5部 個人的な意見
     第27章 情報技術産業
     第28章 制度
     第29章 動きを見守る人たち
     第30章 企業と社会
     第31章 IBMよさらば

    付録

著者・監修者プロフィール

ルイス・ガースナー(るいす・がーすなー)

1942年ニューヨーク州生まれ。1963年ダートマス大学工学部卒業。1965年ハーバード大学ビジネス・スクールでMBA取得。同年マッキンゼー入社。1977年アメリカン・エキスプレス入社。1989年 RJRナビスコ最高経営責任者(CEO)。1993年崩壊の淵にあった IBM を再建するため、著名な経営者のなかから選ばれ、会長兼最高経営責任者(CEO)となる。その後、数年のうちに IBMを再生させ、1990年代を代表する経営者として称賛を浴びる。2002年春に CEOを退任し、同年末まで IBM 会長。複数の公職、社外取締役を兼務しているほか、これまでの教育分野での貢献によって、数多くの賞を受けている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

山岡 洋一(やまおか よういち)

翻訳家。1949年生まれ。
主な訳書にアラン・グリーンスパン『波乱の時代』、アダム・スミス『国富論』、ジェームス・C・アベグレン『新・日本の経営』『日本の経営<新訳版>』、ジョセフ・S・ナイ『ソフト・パワー』(以上、日本経済新聞出版社)、ジェームズ・C・コリンズ&ジェリー・I・ポラス『ビジョナリー・カンパニー』(日経BP社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

高遠 裕子(たかとお ゆうこ)

翻訳家。 <主な訳書>アラン・グリーンスパン『波乱の時代』(共訳、日本経済新聞出版社)、ラリー・ボシディ&ラム・チャラン『経営は「実行」』(日本経済新聞出版社)、ジョン・P・コッター&ダン・S・コーエン『ジョン・コッターの企業変革ノート』(日経BP社)、ディヴィッド・ストーン『地球最後のオイルショック』(新潮社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading