「お金と愛、どっちが大事?」―自分の店を持つという夢に向かってアルバイト中の恋人とベストセラー作家。2人の男性の狭間で揺れ動く女性のピュアな恋の物語を描いた、ベストセラー『愛人の掟』著者による話題作。

書店員の恋

定価:本体600円+税
発売日:2013年10月25日
ISBN:978-4-532-28013-0
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP B
/1 MB
ダウンロード
POP A
/1 MB

おすすめのポイント

「お金と愛、どっちが大事?」―自分の店を持つという夢に向かってアルバイト中の恋人とベストセラー作家。2人の男性の狭間で揺れ動く女性のピュアな恋の物語を描いた、ベストセラー『愛人の掟』著者による話題作。

「わたしはこの本、大好きです」
本と書店と書店員を愛するすべての人に贈る極上のラブストーリー

40万部を突破した『愛人の掟』(角川文庫)シリーズの著者による、多くの現代女性が共感できる恋愛小説。主人公は、本と書店の仕事を愛する26歳の書店員です。

目次

  1. 書店員の恋

    あとがき

    解説 大矢博子

著者・監修者プロフィール

梅田 みか(うめだ みか)

作家、脚本家。東京にて、作家・故梅田晴夫の長女として生まれる。慶應義塾大学文学部卒業後、書籍編集、ラジオ番組の構成作家などを経て執筆活動に入る。小説『書店員の恋』『海と真珠』『別れの十二か月』、エッセイ『愛人の掟』シリーズ、『恋トレ!』『主婦の掟』、連続ドラマ脚本「お水の花道」「美丘~君がいた日々」「ゴーストママ捜査線」など多くの話題作を手がける。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading