トランプ再選はテキサスで決まる? 2020年米大統領選の背景にある地殻変動を政治記者が現地取材をもとにルポする。

アメリカ大統領選 勝負の分かれ目

大石格
定価:本体900円+税
発売日:2020年01月15日
ISBN:978-4-532-26418-5
並製/新書判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

2020年2月3日のアイオワ州党員集会を皮切りにスタートする大統領選。

トランプ再選はテキサスの動向で決まる?
候補者が乱立する民主党に勝機はあるか?
争点となるのは「中国」ではなく同性婚、中絶問題?

本書では、選挙に精通した日経政治記者が、精緻な現地取材を重ねつつ、移民増加により大きな変容に立たされている大国の現状を大統領選を通じてルポする。

ハリウッド映画やスポーツにも浸透している二大政党の影響など、日本人が意外と知らないアメリカの実像が明らかに!

目次

  1. プロローグ テキサスがブルーになる日

    第1章 共和党のプレーブック

    第2章 トランプのプレーブック

    第3章 1990年の移民法改正が米社会を変えた

    第4章 勝負の意外な分かれ目

    第5章 買収もありの選挙戦

    第6章 民主党のプレーブック

    第7章 実は大統領選よりも大切なこと

    第8章 米国の変化を知る手がかり

    エピローグ トランプ陣営には秘策がある

著者・監修者プロフィール

大石 格(おおいし いたる)

日本経済新聞社上級論説委員兼編集委員
1961年生まれ。東京大学法学部卒、国際大国際関係学科修士課程修了。85年日本経済新聞社に入社、政治部で首相官邸、自民党などを取材。那覇支局長、政治部次長、ワシントン支局長などを経て2018年より上級論説委員 兼 編集委員。社説や政治コラム(朝刊「風見鶏」、電子版「ニュースこう読む」「憲法のトリセツ」)などを担当。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading